2017/3/12

足袋で旅ラン〜♪ !? 〜古河はなももマラソン〜  2016-2017マラソン大会参戦記

クラブの仲間とともに"古河はなももマラソン"に参加!

クリックすると元のサイズで表示します

昨年末から痛めた足底の痛みが長引き
ようやく退いてきたと思えば今度は右踝下内側の痛みで足首の不安定感

一時はDNSも考えましたが
なんとかスタートラインに立つトコまでは間に合いました

そんな状態なので…
今日は実験ラン

まずはコレ
クリックすると元のサイズで表示します
ランニング足袋"無敵"でフルマラソン


とりあえず月曜日にコレで27km走れたので
なんとか30kmまではイケるかと…?

ってか、タグにめっちゃ違和感… (苦笑)


そしてもうひとつが"時計を持たない"

自らの体感ペースと
関門に設置してある時計を頼りに…

設定タイムは4時間30分
キロ6分25秒前後ってトコですね

で、スタートしてみると…
関門ごとに時計無いし…

もう完全に頼りになるのは
自らの体感ペースのみ!

実は今日は朝から右内側踝下に痛みを感じ
走り出して一時解消してくるも
いつもよりも早めに痛みが再発

18km地点付近では痛みもピークに
これはペースが速いのか…?

で、ペースを落とすと痛みは解消
そんな感じで一進一退…
衝撃の大きい下りはペース落として
衝撃の少ない上りはリズミカルに
の繰り返し…

途中、20km地点で先導車とすれ違い
思わず先導者の時計表示に目を移すと…
約2時間…
速すぎですね

ここからはイーブンに拘らず
痛みにあわせてペースを修正することに…

27km付近でまた痛みが増し
とりあえず30kmまで…
とペースダウン
また痛みが退き…
の繰り返し

もはやペース感覚は心肺的な体感強度じゃなくて痛みが情報源

痛みが退いてくると浴が出てくるもので…
次は35kmまで… 最終的にはゴールまで… と…

ゴールが近づくにつれ逸る気持ちを抑えつつ
ラスト3kmで解放〜♪

完全フォアフットとなれば
(その時は)痛みが軽減

快調にゴールすることができました!
クリックすると元のサイズで表示します

今回の完走は
途中棄権も視野にスタートしただけに
正直、めっちゃ嬉しいですね
この状態でも走りきれたことは
今後の糧となることでしょう

ところで
ランニング足袋"無敵"でのフルマラソンですが…
接地に無理が掛からず快適でした!

昨年の"ぐんまマラソン"で実験した
シューズを履いての"フォアフット"よりも
(http://green.ap.teacup.com/training/2325.html)
断然楽! めっちゃナチュラル!

ボクの脚でキロ5分30秒くらいまでならイケそうな感じです
(ただ、明日まで様子みてみないとですが… 急に変なトコが痛くなったり…?)

ひとつ気になるのがマメですね…

今回は控え目ペース故に(?)できませんでしたが…
結構接地時のグリップが良く
ペースが上がればその分摩擦も増え…
マメができるかも…? と感じました

まぁ、それまでに準備すればいいだけの話ですけどね

ってかその前にキロ5分30秒で走れる
筋持久力と心肺持久力がまだ備わっているかどうか…


スタートライン 1分54秒
5km 30分27秒 (30分27秒:6分05秒/km)
10km 1時間01分23秒 (29分02秒:5分48秒/km)
15km 1時間29分45秒 (28分22秒:5分40秒/km)
20km 1時間59分33秒 (29分48秒:5分58秒/km)
25km 2時間29分07秒 (29分34秒:5分55秒/km)
30km 2時間59分34秒 (30分27秒:6分05秒/km)
35km 3時間31分15秒 (31分41秒:6分20秒/km)
40km 4時間01分46秒 (30分31秒:6分06秒/km)
ゴール 4時間13分02秒(11分16秒:5分08秒/km)

8



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ