2017/3/14

学校を核としたまちづくり 〜コミュニティスクールって?〜  トレーニング日誌

昨日はオフの月曜日
朝から所得税確定申告でバタバタと…
本日無事提出!

雀の涙程度ではありますが…
今年もなんとか所得税を納めることができました


クリックすると元のサイズで表示しますさて、昨日の夜は
NPO法人いせさきNPO協議会社会貢献ネット主催「自由な情報交流会(遠山親水舎)」

テーマはコミュニティスクール
〜学校を核としたまちづくり〜

市議会議員であり
コミュニティスクールづくりをライフワークとしている(?)M氏からの情報提供

今までで一番多く、総勢18名の方にご参加いただきました
主催者のひとりとして
たいへん嬉しいとともに
改めて「教育」に対する関心の高さを感じることができました

まずは現在の教育現場の状況を…
 学歴と生涯賃金
 世帯の状況と進路
 親の収入と進路
 不登校・いじめ・校内暴力…

これらは小手先の対策ではなく
社会的に解決して行かなければならないのでは…?

コミュニティスクールでは
 1.校長が作成する学校運営方針の承認する
 2.学校運営について、教育委員会または校長に意見を述べることができる
 3.教職員の任用に関して、教育委員会に意見を述べることができる
学校運営協議会を設置

要は地域の人が、保護者・学校とともに学校運営に参画する
「地域とともにある学校づくり」を進める仕組みとのことです
(で、いいんですョね…?)

その後、全国の事例、伊勢崎市の取り組みをご紹介いただきました

そして会場の皆さんと意見交換

・地域住民は子供たちの教育に無関心ではいけない
・当事者意識を持つべき
・(中学校区単位の)コミュニティスクールは地域の核となる
・先生、親との関係意外に地域の方々とのナナメの関係の交流により子供たちから地域に関心が向くようになった
・楽しくないと子供たちは寄ってこない
・PTAを離れると、いち地域住民は学校から離れてしまう、学校に入るネタが欲しい
・地域活動をしている人、自由に動ける地域住民、学校とは違う目線の関わりが必要
・誰の為のコミュニティスクールなのか? 子供のため? 地域住民のため? 
・コミュニティスクールの後にはチャータースクール(誰もが学校を作れる)社会へと向かう…?

正直、今までにも増しての積極的な意見交換
進行役としてアタマがフル回転…

この会の目的である「自由な情報交流」の場という点では
皆さん、色々な気づきがあったのではないでしょうか?

ボクとしても色々と思うところがありました
子供が居ない身でありながら
クラブを通して僅かなら学校と関わることがあります

逆に言えば
クラブをやっていなければ
全く学校と関わることはないでしょう…

そんな立場としても
正直、学校に対しては
敷居の高さを感じていました

でも、社会が「地域とともにある学校(=コミュニティスクール)」へ向いているのであれば
いち地域住民のボクも
スポーツクラブ運営という立場で
積極的に関わって行けそうですね

少しハードルが下がった気分です

具体的にどうってのはないですけどね…

そういえば
国が総合型地域スポーツクラブの育成を始めた頃
中学校区に1つを理想としていました

学校の空教室等にクラブハウスを設け
地域住民が気軽にスポーツできる場として
学校を利用する

コレって、チョッと工夫すればコミュニティスクールですョね?

スポーツって
スポーツ以外での人間関係、立場から解放される場だと思っています

学校体育と違い
地域の多世代の方々と子供たちが一緒に汗を流せる場

スポーツを通して
色々な人生を歩んできた方々と接することができる場

この先10年
今ある仕事の半分が無くなると言われています

そんな時代に向かって行く子供たち
人生の先輩である大人の色々な生き方に接することで
自らの道を切り拓いて行くチカラ(キモチ?)が自然と備わって行くのではないでしょうか?

ボク自身にしても…
南房総で生れ育って
北海道の畜産大学を出て
転勤先で独立したものの上手く行かず…
成れの果てが非営利でスポーツクラブを運営している…
雀の涙程度ではあるものの
所得税を納めるまでの生活はできている

将来の就職のために就職に有利なように大学進学を考え
その大学進学に有利な高校を希望し
その高校に入るために
中学時代は夜遅くまで塾に通い
中学の勉強について行けなくならないように
小学校でも塾に通い…
(みんながみんな、そうではないとは思いますが…)

そんなこと考えてる人にとっては
ボクの経歴ってぶっ飛んじゃってますョね

でもそれでも"なんとか"生きて行けるのです

そんな輩が地域に居る
いやもっとぶっ飛んでる(尊敬の意味ですョ)方々はたくさん居ると思うのです

あッ、情報提供いただいたMさんもなかなかのぶっ飛びぶりッ?

ともかく…
スポーツに拘らずとも
もっともっと色々な地域の方々と子供たちが接する場
それがコミュニティスクールだとすれば
個人的にこの流れは歓迎します
学校が変わることもさることながら
学校を通して大人たちの地域への関心が高まるのではないか?
そんな期待を抱きました


一昨日の古河はなももを終え…
今朝はランニング再開と予定するものの
外は雨…

昨日、バタバタして過ごした分(?)
今日はじっくりとカラダに向き合いながらのケア〜


今日のトレーニングメニュー
 ・体幹トレーニング (2種目 各12回×1)

 ・ゆる体操 (黄金の寝ゆる3セット 各1分)

 ・股関節〜脚 長めのストレッチ


1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ