2017/6/28

カヌー競技の見える化  トレーニング日誌

昨日 (http://green.ap.teacup.com/training/2444.html) の続きです
クリックすると元のサイズで表示します
カヌースラローム・ワイルドウォーター競技の選手育成のためにも
まずは"クラブ"を! と書きましたが

それに加えて今日は"見える化"の話です

多くの方の抱くカヌーのイメージって…

空気がキレイで山々に囲まれた
静かな湖の上でのんびり

稀に
険しい山々に囲まれた谷間の激流でスリル満点!

要するに
人々が日常を暮らすまちを離れたリゾート地での特別なアクティビティ
って印象が強いのではないでしょうか?

折角クラブを作っても
そのような場所でだけの活動では
多くの人が暮らすまちなかで
カヌーを知らない人が目にする機会がありませんね
多くの人がカヌーを知らないままで日々を過ごすことになりますね

仮に何かの情報でカヌーに関心を抱いた方が居たとしても
既にクラブの会員となった方"だけ"が
活動のスケジュールを把握して活動しているのでは
何時何処に行けばカヌーができるのか?
カヌーしている風景を見ることができるのか?
わかりませんね

これってたいへん勿体ないことだと思うのです

幸い伊勢崎市には市内中心部を貫く広瀬川があます
特に西部公園付近は両岸に緑地公園があり
その二つの公園を繋ぐ人道橋があり
たいへん多くの方が訪れる場所です

ここでカヌーができたなら…

そう思い
河川敷を切り拓き(?)
2010年から当地でカヌークラブとして活動しています

西部うぬき橋から見た本日の下流方面
クリックすると元のサイズで表示します
手つかずの状態はこんな感じで、水面まで草が生い茂ってますね

そしてこちらが整備している上流側
クリックすると元のサイズで表示します

2015年度までは向かって右側(左岸)のみでしたが
今はカヌースラロームに向けて両岸整備しています

毎週土曜日午後
ここにポールを吊るして
スラローム"っぽい"活動をしています

調子に乗って"カヌースラローム大会"も開催(昨年の模様です)
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみにこの画像は前日にゲートをセットした様子を人道橋から

わかり辛いですが
向こう岸右側では高齢者の皆さんがグランドゴルフ
左側では子供達がサッカーの試合をしています

カヌー競技の見える化ッ!

"あそこで土曜日いつもカヌーやってるョね!"
まち行く方々から
そんな声が漏れ聞えてくる日々を妄想しながら
地道に活動を続けます


今朝はここから下流の三ツ家橋までワイルド練

堤防上にはサイクリングロード
散歩する方
ランニングする方
自転車通勤
自転車通学する方々が行き交います

自らのトレーニングもさることながら
少しでも"カヌーのある風景"を露出したい

そんな思いがあればこそ
眠い目擦りながらも
モティベーションがあがります


今朝のトレーニングメニュー
 ・40分漕 広瀬川(西部うぬき橋〜三ッ家橋)×4往復 (約5.6km) 42分10秒
   1周目 11分00秒
   2周目 10分45秒
   3周目 10分36秒
   4周目 9分50秒

 
三光町 46cm
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ