2017/10/16

ドラマ"陸王"観て思うこと  トレーニング日誌

オフの月曜日は雨模様…
ぐんまマラソンに向けての30km走やる気も起こらず…

まぁ、ここ数週間のんびりと過ごせなかった月曜日なので丁度いい

クリックすると元のサイズで表示します早速録画していた話題のドラマ"陸王"観ましたョ
原作以上に感動
びーびー泣いちゃいました…
ってか、"玄さん"原作のイメージのまんま

ランニングシューズ、ミドルフット着地の解説シーン
よく調べられてましたね

ただ…
こちらのサイトでも危惧しておりますが
(https://www.takaokashoji.com/2017/10/16/%E5%83%95%E3%81%AE%E5%A4%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E5%BF%83%E9%85%8D%E4%BA%8B/)

恐らくこの先"陸王"を履いた茂木選手が故障を乗り越えて…
ってな展開になって行くのでしょう…?

で、それをご覧になった一般市民ランナーの皆さんが
自分も故障したから、"マラソン足袋"だっ!

ってことになりかねませんね
いや、まずは第一歩の選択肢としてはいいと思うのです

でもいくら自然とミドルフット着地になりやすいとはいえ
故障したのには原因があるわけで…

その原因をそのままに"マラソン足袋"を履いたからといって
故障が改善されるわけではないと思うのです
むしろ痛める可能性もあるわけで…

それは"マラソン足袋"に原因があるのではなく
その走り方… もっと言うなれば姿勢を含めたライフスタイルに問題があるからなのでは?
ってことですョ

高岡さんの言う通り
折角入口としていい選択をしたにも拘らず
自らを省みることなく
"マラソン足袋"を悪者にして欲しくないのです

でね、ボク思うんです
実はチョッと高岡さんとは方向性が違う(?)かも知れませんが

"マラソン足袋"を履いてランニングするっていう行為は
なにもマラソン走るために
マラソン走るための弱点を克服するために
"自然な走り"を追求することばかりではないと思うのです

ただ単純に走るためだけに自然な走りを追求する!
ドラマでも少し触れてましたが
人類がホモサピエンスが生き延びた原点
"長い距離を走る"原点
そんなことを感じて日々走って欲しいのです

ボクの妄想ですが…
ヒトは息を切らして走るのは稀なコトだったと思うのです

こんなに同じカタチをした種が地球上に万遍無く分布している生物って類を見ないと思うんですね
常々息切らして走ってたら
ゼーハー言ってる矢先に肉食獣に襲われて
ハイ、お終い!
ってな感じになっちゃたと思うんですョ

なのであまり息を切らさず上手に走って移動し分布して行った…
ってことは、もしかしたら元を辿ればみ〜んな一緒なのではないかと
なのになんで同じカタチをした者同士で何をいがみ合っているのだと
屋根もないところで暮らし、身ひとつで移動していた時代から比べ
とんでもなく便利になったにも拘らず
何を思い悩んでいるのかと

"自然な走り"を追求することによって
古を想像し
現代の不条理(?)から解放され
さらには個人の壁を開放し
個人も社会も快方に向かう…

んなことになったら面白いじゃないですかっ!
特に冷え込んだ冬の朝
朝陽に向かって走っていると
能天気なボクにはそんな未来が見えて来るのです

もしそんな未来を思い描けるヒトが増えたなら
きっと社会は変わるに違いないっ!

大袈裟かも知れませんが
ボクは"マラソン足袋"には
そんな可能性も秘めている
と信じているのです


今日のトレーニングメニュー
 ・ゆる体操
 
 ・体幹トレーニング (6種目 各12回×1セット)



【もっと気軽にEnjoy Sports !】
 ・特定非営利活動法人伊勢崎西部スポーツクラブ
  (火曜日〜土曜日、小学生〜高齢者まで活動中!)
  詳細 ⇒ http://wind.ap.teacup.com/seibusports/


【速く走るから上手く走るへ】
 ・ランニング足袋"無敵"取扱い
 ・ヒューマンランニングセミナー開催中
  詳細 ⇒ https://www.facebook.com/FactSports-431406443888316/

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ