2018/12/19

腰高から低重心へ… そんな試行錯誤が楽しい日々!  トレーニング日誌

12月にしては暖かい日が続きます
今朝は一昨日のLSDで掴んだ感覚をジョグで検証

空気感は流石に冬ですね
赤城山の稜線、白衣の谷川岳もクッキリです

クリックすると元のサイズで表示します
(画像は午前の現場"カラダいきいき塾"の光景)


さて、一昨日掴んだ感覚ですが
それは"低重心"

ランニングと言えば
とかく腰高を勧める傾向がありますが(?)
ってか、ボクはそう思ってました…

でも、そうするとどうしても足の甲に余分なチカラが入っちゃうんですョね
結局はそれがブレーキになるような…

じゃぁ、立ち姿勢の腰の位置のまま
いや、むしろ接地の際は膝が曲がっているわけだから
立ち姿勢よりも若干低めの意識で走ってみたらどうかと…

イメージはあのマイケルジョンソン選手


うん、なかなかいいじゃないですかッ!
足音も小さくなるし
足首から先のチカラも抜けるし

まぁ、でもそれは8分/kmペースでのこと

5分台/kmのジョグではどうョ?
ってことで今朝、検証してみた結果…

やっぱいいじゃないですかッ!
もちろん"科学的エビデンス"ではなく"感覚"でね

ただ、結構お尻の筋肉使いますね
でもそれってしっかりと大きな筋肉を使って走ってるわけで…

続けて行けばカラダが対応するかと
むしろ、見るからに痩せてしまったお尻から腿の筋肉が少し戻るかなと…
そんな淡い期待もチラつきます

あッ、でもコレ
一般的なランニングシューズでも言えることなのかどうかはわかりません
むしろ、つま先よりも踵の方が厚いシューズではできないのかも…?

っていうくらいに思っててくださいね

そんな走りの探求をする"ヒューマンランニングミーティング"
はぼ毎月1回開催しています

コチラから一方的に教えるのではなく
各々が体感し、皆で試行錯誤、探求する場です

次回は12月30日
新たな感覚を求めたい方、一緒に如何でしょう…?
詳細はコチラから


本日のアクティビティ
 ・45分ジョグ
   広瀬川河川敷コース (竜宮橋〜三ッ家橋) 2周+α(8.0km) 46分40秒
    周回コースまでの500m:3分07秒(6分14秒/km)
    1周目:20分56秒(5分59秒/km)
    2周目:19分53秒(5分41秒/km)
    周回コースからの500m:2分44秒(5分28年秒/km)

 ・カラダいきいき塾(伊勢崎西部SC)
   3.5kmノルディックウォーク
 
 ・ラブリバージョギングクラブ(伊勢崎西部SC)
   45分ウォーク & スロージョグ   


◇◆◇  12月の(プライべートトレーニング)累計走行距離 86.2km  ◇◆◇


Suppored by "herbalife24"



【チャレンジ! 3時間走(ラン&ウォーク) (12/23(日))】
 ・https://wind.ap.teacup.com/seibusports/871.html


【ヒューマンランニングミーティング忘年Run (12/30(日))】
 ・詳細はコチラから


【2019年 初日の出Run (1/1(元旦))】
 ・https://wind.ap.teacup.com/seibusports/879.html



☆★☆ もっと気軽にEnjoy Sports ! ☆★☆
 ・特定非営利活動法人伊勢崎西部スポーツクラブ
  (火曜日〜土曜日、小学生〜高齢者まで活動中!)
  詳細 ⇒ http://wind.ap.teacup.com/seibusports/


☆★☆ 速く走るから上手く走るへ ☆★☆
 ・ランニング足袋"無敵"取扱い
 ・ヒューマンランニング・ミーティング開催中
  詳細 ⇒ https://www.facebook.com/FactSports-431406443888316/
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ