2020/1/12

自分なりに、漕ぎきれた! 〜新春恒例『千葉県知事杯クラブ対抗カヌー大会』参加〜  カヌー大会参戦記



新春恒例『千葉県知事杯クラブ対抗カヌー大会』に参加


今年は怪我やら、仕事やらで
ラブリバーカヌークラブで参戦以来の最小人数

それでも続けることがたいせつですッ! たぶん…


さて、今シーズンは
昨年痛めた腰、右肘の具合も良くなり
それなりにワイルド練が出来ました

さらにはエア・筋トレ効果と
裸足Runによるカラダの使い方の意識改革により

昨年よりもシッカリ漕げるかなぁ〜
と期待して臨みました

結果は
ワイルド艇10艇中5位で、2振りのポイントGet (しかも2点ッ!)
(詳細 ⇒ https://drive.google.com/file/d/1sNz0XTcTmM8DRGJf6OB6ik5XS0pKwMGo/view)

他に参加者と比較しても
自らの漕いでいる感覚からも
昨年よりもパドリングごとに艇が進んで行く感じ

やっぱ、トレーニングは裏切りませんね
てか、逆にトレーニング不足はそのまま良くない結果に反映されますね… (苦笑)
(練習しても思い通りに出来ないことは多々ありますから…)

実は今シーズン、ワイルド練をそれなりにやってきたのは
ボクの中でのカヌー界のレジェンドS野氏の助言
カヌースラロームをやっている選手たち以下のことを伝えてるとか…

練習内容の割合は
全練習時間の1/3はスラロームの技術練習
1/3はワイルドウォーター艇でのフォワードストローク
1/3はランニング等フィジカルトレーニング
(※うろ覚え出ですので、定かではありません)

2021年関西ワールドマスターゲームズを目標とする身
そのコトバに影響されて
昨シーズンは故障で不足していたであろうワイルド練を今シーズン復活

で、この結果ですョ

あとはこのトレーニング効果が
カヌースラロームに反映されることを期待
いや、きっと反映される筈!


トレーニングの効用のひとつとして
高い強度でのパフォーマンスが持続可能になります
(あくまで、自分なりにね…)

でも、それは逆に、めちゃめちゃカラダに負担を強いるわけで…

本日のレース後
河川敷の土手を上がってトイレに行くのも息切れし
何気ないことで脇腹が攣る始末…

明日はクラブ的にはオフの月曜日と言えども
ここぞとばかりに"ヒューマンランニングミーティング"を開催
(詳細 ⇒ https://www.facebook.com/events/375467533297478/)


クリックすると元のサイズで表示します

明日に備えて"Herbalife24 Rebuild Strength"
ホエイとカゼインプロテインにより、明日に疲労を引き摺らないように…




Suppored by "herbalife24"




【複合施設体育館新設プロジェクト、メンバー募集中!】
https://green.ap.teacup.com/training/2984.html


【NPO・市民活動団体を繋げる『つながるi(あい)カード』、参加者募集中!】
https://green.ap.teacup.com/training/3223.html




【ヒューマンランニングミーティング 1月の会@ (1/13(月・祝))】
https://www.facebook.com/events/375467533297478/
※皆さまの走りを動画で撮影しますョ!


【トレイルランニング入門教室(1/19(日))】
https://wind.ap.teacup.com/seibusports/956.html
※参考者募集中♪


【第44回遠山親水舎(えんざんしんすいしゃ) (1/20(月))】
https://www.facebook.com/events/3017399011605116
※夜間中学を群馬に! なお話です



☆★☆ もっと気軽にEnjoy Sports ! ☆★☆
・特定非営利活動法人伊勢崎西部スポーツクラブ
  (火曜日〜土曜日、小学生〜高齢者まで活動中!)
  詳細 ⇒ http://wind.ap.teacup.com/seibusports/


☆★☆ 速く走るから上手く走るへ ☆★☆
・感Run舎(かんらんしゃ)
  ランニング足袋"無敵"取扱い 
  ヒューマンランニング・ミーティング開催中 
  詳細 ⇒ https://www.facebook.com/FactSports-431406443888316/


感Run舎LINE公式アカウントはコチラから
クリックすると元のサイズで表示します
http://nav.cx/h8qBz0x
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ