2020/1/14

日常ウォークのススメ  トレーニング日誌

クリックすると元のサイズで表示します


昨日のこと
とある方からこんな話が…

『また走り出すためにウォーキングしたら足を挫いてしまって…』

結構そういう話聞くんですョね
聴けばやはりエクササイズ的なウォーキングを…

こんな感じのやつね

クリックすると元のサイズで表示します

まぁ、殆どの方がウォーキングと言えばこんな感じのを思い浮かべるんじゃないでしょうか?

かく言うボクも、この世界に脚を踏み入れ始めた頃は…

懺悔の気持ちも込めて
改めて今思うウォーキングの話をさせていただきますね

別に上のようなフォームを完全否定しているわけではありません

日頃、歩いて移動している方が
より体力向上を目指したトレーニングとして取り入れるのであればいいとは思います

でも、グンマーで大多数を占める
クルマに依存して生活している人が
こんなウォーキングをしたらどうでしょう…?

日頃歩いている方のトレーニングとして…
っていうことは、それだけ強度が高いわけですョ

自重でのスクワットがままならない人が
いきなり数10kgのウェイトを担いでスクワットをするようなもの

想像しただけで… (恐ッ!)


そこでススメているのが『日常ウォーク』

クリックすると元のサイズで表示します

如何に楽に歩くか!


実は毎月1回開催している『はつらつウォーキング教室』で提案しているのもこのフォーム

カラダへの負担が小さく疲れません
疲れないからたくさん歩けます
たくさん歩けるから日々歩けます

そして最終的には
まちに歩く人が増えて
まちに笑顔が溢れます!

な〜んて、夢見ているんですけどね


そもそもボクがエクササイズ的なウォーキングに疑問を抱いたのは

自分はランニングにおいて
なるべくエネルギーを消費しないように楽に走ろうとするのに

なんで歩く(ウォーキングの)時には
よりエネルギーを消費する(無駄に強度を高くする)ように伝えてるんだろう?

本来、歩くのだって
なるべくエネルギーを消費しないで楽に歩くのが自然なのではないのか?

自分は楽しようとしているのに
人には疲れることを勧めている…

なんかその矛盾に気付いちゃったんですョね


そしてエクササイズ的なウォーキングでよく耳にする『速歩き』

これもね…
『速歩き』するくらいなら、同じスピードで走ったほうが楽だって!
で、そのスピードで走り続けたら
もっと速く走れるようになっちゃうって!

なんて考えてたら
どんどんエクササイズ的なウォーキングを他人に勧めることなんてできなくなってしまって…

自分にウソはつけない性格
やっぱ、これからも『日常ウォーク』をススメて行きますね

まずは疲れない歩き方
カラダに負担の少ない歩き方で
日々、まちを歩くことから!

歩いて巡れば
いつもと違った風景にも出会えるかもですョ



本日のアクティビティ
・ボディケア
  ストレッチローラー
  ポールストレッチ

・らくらく筋トレクラブ(伊勢崎西部SC)
  ダンベル体操 各15回×1セット
  腹筋


◇◆◇  1月の(プライべート)累計走行距離 37.5km  ◇◆◇



Suppored by "herbalife24"




【複合施設体育館新設プロジェクト、メンバー募集中!】
https://green.ap.teacup.com/training/2984.html


【NPO・市民活動団体を繋げる『つながるi(あい)カード』、参加者募集中!】
https://green.ap.teacup.com/training/3223.html



【トレイルランニング入門教室(1/19(日))】
https://wind.ap.teacup.com/seibusports/956.html
※参考者募集中♪


【第44回遠山親水舎(えんざんしんすいしゃ) (1/20(月))】
https://www.facebook.com/events/3017399011605116
※夜間中学を群馬に! なお話です



☆★☆ もっと気軽にEnjoy Sports ! ☆★☆
・特定非営利活動法人伊勢崎西部スポーツクラブ
  (火曜日〜土曜日、小学生〜高齢者まで活動中!)
  詳細 ⇒ http://wind.ap.teacup.com/seibusports/


☆★☆ 速く走るから上手く走るへ ☆★☆
・感Run舎(かんらんしゃ)
  ランニング足袋"無敵"取扱い 
  ヒューマンランニング・ミーティング開催中 
  詳細 ⇒ https://www.facebook.com/FactSports-431406443888316/


感Run舎LINE公式アカウントはコチラから
クリックすると元のサイズで表示します
http://nav.cx/h8qBz0x
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ