2020/5/25

サイエンスからアートへ 〜アート=直感? だからこそ「好きなこと」を貫くことのススメ〜  トレーニング日誌

クリックすると元のサイズで表示します


昨日のカヌークラブへの車中で聴いた
J-WAVE "ACROSS THE SKY"

ゲストで
「世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?」の著者
山口周氏の話がたいへん面白かったので共有しますね



http://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20200524092220


5月26日 17:20まで聴取可能期限です



特に前半部分
共感したので記録しておきます

『昨今の、便利さや機能、価格、効率にほとんど差が無くなった世の中
 買う人の選ぶ理由は便利さからステキさ
 機能より情緒
 そういうものにお金を払うようになってきている

 情緒、浪漫、ステキさは
 算数とか数学(サイエンス)では産み出せない

 何が人の心を惹き付けるステキさなのか
 どういうものに人がココロを動かしてくれるのか
 アートや美意識に頼って行く

 今の規模の大きな会社の経営は
 必ずデータを使って判断するってことをやるが
 データは過去のコト
 そのデータは余程のコトが無い限り競合もわかっている
 データを解析するコンピューターもみんな持っているから
 データを分析してコレが正しいと決めると
 必ずみんな同じところに走り込むことになってしまう

 一方でビジネスは未来を先取りする必要がある
 世の中がこっちの方に動きそうだとか
 みんなこういうことを望んでいるのではないかとか
 世の中の今この瞬間を見て、そこから感じ取らなければいけない

 それはまさに絵画作品を見て
 この絵の中で今一体何が起きているのか?
 この瞬間からこの先この絵の世界で何が起こるのか?
 を議論してその微妙なヒントとかを考えて行くことと同様

 感情とか美的な感覚をなぜ人間が持つようになったのかというと
 進化の過程でそういう感覚を持っている方が生存に有利だったから

 会社でいうと
 ある局面で右に行くか左に行くか判断する時に
 データの分析をやるわけだが
 アフリカから出たと言われている私たちの祖先は
 向こうにライオンが居るかもしれないっていう時に
 分析してる人は食べられちゃう
 その瞬間なんかヤバい気がするとか
 なんかあっちの方にいい感じがするっていってパッと動いて
 ある種その感度が正しかった人っていうのがずっと生き残って来た』


さて、自分でいうのも…ですが…

ボク自身は
特にアートに触れる時間を捻出してはいませんが

なんか妙に腑に落ちることがありまして…

コレは恐らく走っているからではないかと…?
しかもヒトを探求しながら走っているからではないかと…?

自らのカラダという最も身近な自然を感じながら
外部の自然との一番近い接点でもある皮膚で自らを取巻く自然を感じ
さらには、自らと直接の接点はなくとも目に見える自然、聞こえる自然、香る自然を感じ
そんなことを日々しているからではないかと…?

そんな風に思っています


スポーツの世界でも
データが重要視される昨今

アスリートからフィットネススポーツまで…

でね
その情報を目にする際
結構、違和感を得ることが多くなってます

良かれと思って社会に出回っている情報にも
ボクとしては首を傾けることがしばしば…

ただコレ
たぶん情報が変わったのではなく
ボク自身が変わったからだと思うのです

シューズを諦め
足袋から裸足で走るようになって
色んなことが見えて来ています

裸足で走り出して
何度となく足の皮が剥け
躓いては第一趾から流血し
時には爪が剥がれかけたり…

そういった痛い思いをしながら掴んだ感覚と
机上のデータを比較せいってことになれば
やっぱボクは自ら掴んだ感覚を選ぶかなと…


ちなみに後半部分ではこんな話が

『ビジネスをやっている方はアート型、サイエンス型、クラフト型の三つに分けられる

 サイエンス型はデーターを集めて科学的に分析してで判断
 過去に拠り所を求めている

 アート型は直感とか嗅覚とかで未来を先取りする
 時代に対する感覚とかで意思決定をする

 サイエンス型とアート型が議論をすると根拠を示せってことになる
 アート型は「こんなこと見りゃわかんじゃん」と思いなかなか根拠を示せない
 ある種サイエンス型の人でそれがわからない人からすると
 「何言ってんだこの人は?」って話になる

 クラフト型は経験に根差して判断する
 長く手技として培ってきた自分の蓄積(経験)から判断する』


そうそう
だからボクの言ってる"コトバ"はたぶん伝わらない… (笑)

でも前にも書いたけど
コトバでは伝わらなくても
確信という迫力で伝える術が身に付いてきたような…?

今の騒動で
どういう時代が訪れるのか?
先の見えない昨今

まさに地に足着けて
感性を磨いてみては如何でしょう…?

あッ
でも、だからと言って
ボクはエリートとは程遠いし
エリートを目指そうなんて微塵も思っていない

ヒトとしての直感ってたいせつですョ〜
って皆さんに伝えたいわけですョ

そもそも
その直感は判断のプロセスであって
直感で判断したから成功するわけでありません

でも自らが感じて判断して…
それが一時的な失敗だとしてもいいじゃないですか…?

そう思えるためにも
やっぱ「好きなこと」を自らの感覚を信じて
貫き通すことなんだろうなと…

いつか時代が追いついてくるかも知れないし
もし時代がついて来なかったとしても
「好きなこと」できてるんだから
それでいいんじゃね!?


我が家のアマリリス
クリックすると元のサイズで表示します
今年も豪華に咲きました!



本日のアクティビティ
・草刈り
  相方実家所有(大胡) 約40分 (前橋) 約20分


◇◆◇  5月の(プライべート)累計走行距離 42.9km  ◇◆◇



Suppored by "herbalife24"




【複合施設体育館新設プロジェクト、メンバー募集中!】
https://green.ap.teacup.com/training/2984.html


【NPO・市民活動団体を繋げる『つながるi(あい)カード』、参加者募集中!】
https://green.ap.teacup.com/training/3223.html



【早朝カヌー体験教室 (5/17・31、6/14・28、7/12・19、8/9・23(日)
https://wind.ap.teacup.com/seibusports/988.html
※今年の夏は、カヌーに挑戦!  ※5/31満員御礼♪

【ヒューマンランニングミーティング 5月の会A (5/31(日)
https://www.facebook.com/events/307788496877623
※"RUNNING TABI 無敵" 試し履きできますョ!


☆★☆ もっと気軽にEnjoy Sports ! ☆★☆
・特定非営利活動法人伊勢崎西部スポーツクラブ
  (火曜日〜土曜日、小学生〜高齢者まで活動中!)
  詳細 ⇒ https://wind.ap.teacup.com/seibusports/

伊勢崎西部スポーツクラブLINE公式アカウントはコチラから
クリックすると元のサイズで表示します
https://lin.ee/zAA9O3i



☆★☆ 速く走るから上手く走るへ ☆★☆
・感Run舎(かんらんしゃ)
  ランニング足袋"無敵"取扱い 
  ヒューマンランニング・ミーティング開催中 
  詳細 ⇒ https://www.facebook.com/FactSports-431406443888316/


感Run舎LINE公式アカウントはコチラから
クリックすると元のサイズで表示します
http://nav.cx/h8qBz0x
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ