2007/3/11

はるな梅マラソン  2006-2007マラソン大会参戦記

お待たせしました(別に待ってない?)。久々のブログ更新です。
今月に入り新規の講習会が3つスタート。さらにはイレギュラーの講習も入り資料作りだの、準備だのでテンヤワンヤ!
さらには先週末からどうも腰が重くイヤな予感。
ここは思い切ってリカバリー期間としてみた。
別に、今日の“はるな梅マラソン”に備えてコンディショニングをしたわけではない。
昨日はレース前日だというのに、ジョギングクラブで90分走のペースメーカーやってるし…

今朝、会場入りした時の天気はご覧の通り雨模様。
クリックすると元のサイズで表示します
でも、天気予報では快方に向かうとのことだし、空を見ても明るくなってきている。
9:45のスタートに向け、9:30にスタート地点に並ぶ。
雨はすっかり止んでいる。でも代わって風が… これも予報通りだが…
スタート直後に周りに人がいるのを嫌って端に並ぶが、吹き曝しで超寒い…
本日の目標タイムは1時間30分以内。ここは中間点まで距離表示がないのでペース設定ができない。感覚のみで走るしかない。
スタート直後は登り、前半は概ね登りのコースなので飛ばし過ぎないように注意。
でも、最近いろいろと顔を出している関係で顔見知りが多い。
つい見栄を張り、ペースが上がりがち。
4km地点で距離表示発見! なんだこの中途半端な表示は…(とこの時は思ったが、あとで聞いたら1km置きに表示があったらしい)
6km過ぎから徐々に登りがキツクなる。まぁこれはこれで結構楽しい。
今日は、登りに加え向い風のダブルパンチ!
時折の突風には脚を止めたくなるほど。でも「帰りはその分気持いい筈!」と言い聞かせ奮起!
10km:42分46秒。なかなかいいペース。
川を渡り折り返し、今度はここから追風に変わる。少々の登りも苦にならない。足取り軽い。でも、飛ばし過ぎは注意! 残り5kmのアップダウンをナメてはいけない。
あと5km地点:1時間6分16秒。1時間30分を切ることはほぼ確実。
急勾配を下り、コース中最後の長い登り(その後も約3km、小刻みなアップダウンはつづく)。
登っては下りを繰り返し脚の筋肉にダメージを与え続けるものの、追風が功を奏してさほど苦にならない(って言ったら言い過ぎ?)。
あと1km地点:1時間21分2?秒。おっ!? あとは急な下り坂のみ。1時間25分切れる!?
ストライドを広げてガンガン下る。腿がぁ…
ゴール前の直線、時計に目をやると1時間24分50秒を過ぎている。
若潮の再現か?! 猛ダッシュ!
結果は1時間24分59秒
このアップダウンでハーフ自己ベスト!
う〜ン、公認コースじゃないからなぁ… ビミョウ〜
今回は参考タイムということで!
ゴール後は陽もさしてきて、風は相変わらず強いものの春らしい天気となる。
参加した選手の皆さん、大会役員の皆さん、沿道で応援してくださった皆さん、その他大会に関わった皆さん、お疲れ様でした。
おかげで、気持良く走ることができました。

本日の走行距離:ハーフマラソン(約21km) 84分59秒

◇◆◇ 3月の累計走行距離 ラン 28.8km ◇◆◇
0



2007/3/13  18:11

投稿者:ひらりん

ひらぼんさん、お久しぶりです。
後半の追風はホントに助かりました。
下りと相まって、「オイラ、こんなに速く走れるんだ!」って感じで気持よく飛ばしました。
ハーフ自己ベストとはいうものの、やはり距離が結構短いような…
でも前回(一昨年)から5分以上縮めたので良しとしましょう。

2007/3/13  0:11

投稿者:ひらぼん

ハーフ自己ベストおめでとうございます!
仕事、ペースメーカー、アップダウンと大変だったのに、自己ベストすごいです。風はイヤですが、後半の追い風は助かりますね。

http://runner-hirabon.cocolog-nifty.com/run/

2007/3/12  19:14

投稿者:ひらりん

お疲れ様でした。
特にはるなのハーフは登りアップダウンが多くて、登り切る度に達成感があります。満足度倍増ですね。
右半身、ご自愛くださいませ。

2007/3/12  8:38

投稿者:大島康伸

昨日は、お疲れ様でした。おいらは、右ひざをかばい過ぎた走りをした為か、右の首・右肩・右腕・右股関節・右足の裏のまめ(つぶれた)という不思議な状態です。でも右ひざなんともない!でもハーフは、走った後の満足度がやはり高いですな〜。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ