2007/9/22

佐渡珍道中A  自転車(サイクリング)

クリックすると元のサイズで表示します
青空の下、佐和田を出発。9月とは思えない程強い陽射し。
まずは長手岬を目指す。途中、相川佐和田線との分岐を超えチョットしたアップダウンを超える。
ここで、今回の珍道中の最初のトラブル発生。
時速30km超の下りで段差を乗越えた時、サイドバックに挟んでいた携帯電話が飛び出し路面に叩きつけられ本体、電池パックの蓋、電池パックとバラバラに路肩の草むらに飛び散る。
本体と蓋は見つかったものの電池パックは見つからない。
約30分捜索の後、諦める。電池がないので、衝撃により壊れたかどうかも確認不能。
気をとりなおして長手岬へ。岬を越えると今度はサイクルメーターが故障。電池切れかと思いコンビニで電池を購入し入れ替えるが、なんと全てのデータがリセットされてしまう。結局故障の原因は断線。
クリックすると元のサイズで表示します
尖閣湾で遊覧船に乗船、海から絶景を楽しむ。なんとも言えない綺麗な海。陸上から見てもご覧の通り。
尖閣湾を過ぎ、目指すは二ツ亀。入崎手前から向い風が強くなると同時に雲行きが怪しくなる。
とりあえず入崎のキャンプ場で一休み。している間に雨が降り出す。降り出すとともに叩きつけるような雨に。
雨宿りしていると地元のおじさんが寄ってくる。
この天気の中、二ツ亀まではた大変だから自分の小屋に泊まれという。暫く雨足を見続けたものの快方に向かう様子がなく、おじさんの好意に甘えさせていただく。
本日の走行:約50km
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ