2008/3/30

ランニング学会最終日  トレーニング日誌

クリックすると元のサイズで表示しますランニング学会も最終日、昨日の科学的な側面に比べると、本日は文化的側面が多い。
でも、それがいかにも「ランニング学会」らしい。
「学会」というイメージは、どうもとっつきにくい雰囲気に感じてしまうが、「ランニング学会」は極めてフレンドリー。
その証拠に、何の体育系の学位も持っていない“いちスポーツ愛好者”のオイラまで会員になれるし、最先端の研究をされている先生達と気軽に話ができる。
また、市民向けの公開講座も多く開かれ、現場に基づいた研究が数多くなされていることに共感を覚えた。
ホント、この3日間、大変良い勉強をさせていただいた。
来年は大阪で開催、是非行きたい。
でも軍資金が・・・ スポーツで飯を喰う現実は厳しい・・・

学会大会最後のプログラムは市民を交えての「ランニング大会」
先頃完成したウッドチップの遊歩道を含む1周1.5kmのコースを2周するランニング大会。
速さを競うのではなく、自己申告のタイムと近い人が優勝というレース。
オイラは4分20秒/kmペース、13分を申告。
クリックすると元のサイズで表示します
桜並木の下、一斉にスタート!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
↑オイラもスタッフになっている(であろう)「群馬TFマラソンクラブ」と、こっちは確実にスタッフとなっている「生き活き運動塾」の方々も思い思いにランニング!
ちなみに群馬TFはランニング情報誌“C”の取材を受けていたので、そのうち晴れてメジャーデビュー!
おっ? その“C”の編集長らしき人影が・・・
で、オイラは14分45秒。
体感スピードでは4分10秒代/kmだと思ったんだけどなぁ〜
ウッドチップのせい? それとも距離?
こんなことならもっと速く走ればよかった・・・
でも、すっごい気持いい!
ホント、いいコース!、ラブリバーJCもここで合宿したいくらい。
でも、夏は暑いからなぁ・・・

今回は思う存分学会を楽しみました。
大会実行委員の皆さん、大会事務局の皆さん、お手伝いいただいた群大生の皆さん、そして今回運営スタッフに入れていただいた山西哲郎先生、本当にお疲れ様でした。そして有難うございました。

3km走:14分45秒(4分55秒/km) 

◇◆◇ 3月の累計走行距離 92.5km ◇◆◇


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ