2009/5/5

水上藤原朝ラン  トレーニング日誌

生涯スポーツ推進勉強塾「生き活き運動塾」の仲間と、1泊で水上町藤原に行きました。宿泊はロッヂ雪割草
塾長である立正大学の山西哲郎先生が、群馬大学を退官されたのを記念に、日頃の感謝を込めてご招待させていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します前日は、自家製山菜、自家製野菜などでつくる美味しい料理を肴に「生涯スポーツ」について語りあい、本日はオイラがプロデュースしたコースでモーニングラン。
宿にあった2万5千図から、距離は7km位、時間は50分前後かな〜
でスタート、標高800m、ようやく桜が咲き出しています。白樺の新緑も眩しい!
すぐ傍に谷川を望み、雪解け水の音、ウグイスの声、庭先の芝桜、昔ながらの茅葺屋根… 全てが新鮮!
起伏の激しい、曲がりくねったコースをゆっくりと進み、最後は延々と続く上り坂を、少しペースを上げて仕上げ。
クリックすると元のサイズで表示します結局90分、掛かってしまいました。
ジョギングシミュレーターによると、9kmありました。
上Jさん、すいません。出発前に45分位なんてうそぶいて… でも故意じゃないです。
朝からいい汗を掻き、美味しい朝食はもちきび入りご飯にごごみの自家製味噌汁。
シアワセ〜

宿を後にし、数名と標高差約150mの奈良俣ダムを下から歩き上げ、さらには、ノルン水上の水仙まつりもリフトを使わず…
楽しく、でもちょっとハードに遊んだ一日でした。

◇◆◇ 5月の累計走行距離 51.1km ◇◆◇


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ