ページ画面は趣味全開、内容は相変わらず…それが蛇口クォリティw

2007/2/18  20:45

第5回 大阪冬の陣@  パチンコ遠征記

行ってきましたよ大阪…

みんな大阪弁喋るからそこら辺中で漫才か喧嘩をやってるもんだと…(以下略)


2月17日() 17:30 大阪府大阪市淀川区西中島

片道3時間、夜勤明けもなんのその、足早に御堂筋線の改札まで移動し何も見ないで270円の切符を買う。勝手知ったる大阪地下鉄w


同日 18:00 大阪市中央区難波

決戦の地は「なんば」である。過去4回、辛酸を舐めさせられてきた…
今回はどうだろうか…

なんなんタウンを一周し、パチンコホールを探す。そして行き着いた先は去年と同じこのホールだったのだ…(結局ここにたどり着いたんだよ、神懸り的にw:N嶋・談)

パーラー「なんば一番」

この時、N嶋の脳内議会は致命的なミスを犯していたなどと知る由もなかった…

まずスロット秘宝伝に座るも、9,000円使って2BB、1RBを引くも出ては飲まれのお約束な展開で結局飲まれる。

スロットを諦め、パチンコに移る。この日の…っつうか今回の遠征での機種は既に決まっていた。

CR新世紀エヴァンゲリオン〜奇跡の価値は〜XF

早速スタートする。
やはり新台は回転数が違う!25回/1,000円とは豪気だなw

…ここでN嶋は気づくべきであったのだ。痛恨の過ちと己の記憶の悪さを…

そして今回も駄目だと思った8,500円、179回転目に場は動いた。
タイトル予告「使徒来襲」から6のテンパイ、零号機リーチが素手。普通なら絶対当たらないシチュエーションなのだが、何故かN2爆雷まで発展。そのまま当たるというある意味「事故」のような当たりだった。再抽選はハズレ。ラウンド中の昇格チャンスも予定通りに見事外す。
正に、
絵に描いたような
単発当たり
であったw
しかしながら停滞ムードを一変させるだけの力はあった。
そしてまさかの「今日のその時」を迎えるのである。

時短77回転目、リラックス予告S3ロング6テンパイから綾波背景が飛び出した。発展先は零号機リーチ。
「ガセだ!!」
N嶋は即座に判断した。案の定外れたのだが、奇跡という奴はどこに転がっているかわからない物である。そして、その時歴史が動いた。
零号機の後方から初号機登場し7で当たったのだった。
私は思った。
「ナイス、シンジ君!!」
(CV/三石琴乃)

確変引き戻しにより俄然元気になる。その後の連チャンは暴走モード突入含めて4で止まる。しかし一気に勝ちパターンを掴んだ。さらに時短終了の226回転目。シンジ君の予告セリフ
「EXCELLENT」

ゑ゛
このセリフって前回のミサトさんの鉄板セリフじゃなかったか?
2のテンパイがストーリー系「三機攻撃リーチ」で当たる。再抽選、ラウンド昇格共になしの単発だったが箱半歩前進させた。


同日 21:00 終了

8100程の出玉で交換する。大景品9個、中景品1個、小景品3個…
ん!?意外に少ないな…
ここでN嶋、今回最大にして最悪のトラップに引っかかったのであった。
ちなみに、大は2,000円、中は1,000円、小は100円である。

投資金額:17,500円
収入金額:19,300円
収支:+1,800円

そして、ここの換金率はなんと

2.37円
/1玉


愕然とした。
そうだよ、ここは換金率かなり低かったんだっけ…
自分の記憶力を恨むと共に、±5,000は引き分け再試合ルールを久しぶりに適応させた。

そして、宿に着き「大将」ことGosyunと会い、飯を食った。決して安くない寿司だったのだが、一応プラス収支ということで思い切り食い、2日目に備えた。


文字制限のため、引きますw





2007/2/18  22:12

投稿者:O

おみや待ってます。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ