ページ画面は趣味全開、内容は相変わらず…それが蛇口クォリティw

2007/9/26  17:08

10KHits記念東北遠征紀A  旅行日記

9月25日(火) 10:35AM 岩手県西磐井郡平泉町平泉字泉屋

平泉駅

12世紀に栄えた奥州藤原氏と、牛若丸こと源義経と弁慶の終焉の地…
前回は平家終焉の地「壇の浦」だったが、今回は源氏の若武者、義経の終焉の地「平泉」を訪れた。

源義経
清和源氏の流れを汲む河内源氏の棟梁である源義朝の九男として生まれ、牛若丸(うしわかまる)と名付けられる。仮名(けみょう)は九郎。母は常盤御前。


○無光量院跡
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
義経を匿った、平泉の藤原秀衡が建立したと伝えられている。今は何もなく、中島の跡と杭が立っていた。

藤原秀衡は、義経の追討によって関東以西を制覇した頼朝の勢力が奥州に及ぶことを警戒し、義経を将軍に立てて鎌倉に対抗しようとしたが、文治3年(1187年)10月29日に没した。

○高館・義経堂跡
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
中尊寺東方の高館には、藤原秀衡を頼って落ちのびた義経の館があった。

頼朝は秀衡の死を受けて後を継いだ藤原泰衡に圧力をかけた。義経や泰衡の動向を窺うため、奥州に使者を遣わしてきたのだ。
これに対しとうとう泰衡は源義経の居館高館に攻め込む。弁慶は、持仏堂に籠もる義経を守るため全身矢だらけになり戦い、最後に長刀を突き立て、仁王立ちになりそのまま息絶えた。31才の義経は、衣川の持仏堂で守刀で自害した。

○北上川
クリックすると元のサイズで表示します
「夏草や 兵どもが 夢の跡 (松尾芭蕉)」

頼朝は義経をかくまった罪があるとして、奥州征伐に大軍を率いて鎌倉を発った。泰衡は頼朝が到着する前に居館に火を放って北へ逃れたが、元の郎従河田次郎に攻め殺され、奥州藤原氏も滅亡した。

○中尊寺
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
写真上が中尊寺本堂、下が弁慶堂

850年(嘉祥3)に慈覚大師によって開かれた、天台宗の東北大本山。金色堂は藤原氏四代の廟所である。


そして…
岩手に来て素通りできない場所に足を進める。


同日 13:40 奥州市前沢区

前沢駅

名前でわかると思うが、ここはかの有名なブランド牛…

前沢牛

の町である。
平泉の駅で駅の看板を見なければ、完全に東京直行コースをとっていたに違いない。

さぁ!!前沢牛を食ってやるぞぉぉ!!
…と喜び勇んで駅を降りたものの、メインストリートがかなり寂れている町並みだった。勿論、前沢牛のまの字ない…少々歩いてみても何もない。コンビニすらない。あるのはバス停だけ…
丁度一関行きバスがきたので、そのバスに乗って一ノ関駅まで戻り、新幹線で東京まで帰ってきました。


後日談…

前沢商工会のHPで地図を確認したら、私は何もない方向を選んで歩いていたという事が判明。4方向のうち、3方向はアタリだったのだが、何故か
ブラインドサイドを歩いてしまっていたのだった…

でも悔しいから駅弁は前沢牛にしたけどねw

クリックすると元のサイズで表示します


おしまい




2007/10/1  0:19

投稿者:蛇口捻

伊達政宗か…
武田晴信(信玄公)も好きだから、信州と仙台も回ってみたいな

2007/9/26  20:04

投稿者:K-K


ん?あぁ…岩手行ってきたの?

仙台の伊達政宗の方がカッコいいのに…。
かもめの玉子とか美味しいのに…。

仙台はオイラの故郷の一つでもあるから東北ん中じゃオイラは仙台派。

しかし75%をツモれんとは…。
そりゃ、パチで勝てるわけないさぁ。
方向音痴は相変わらずだなぁ。志村歩いた時も確かそんな感じだったもんなぁ。

イタすぎるプログご苦労様。

君に幸あれ!ヽ(´ー`)ノドンマ


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ