ページ画面は趣味全開、内容は相変わらず…それが蛇口クォリティw

2009/6/22  14:23

今日の独り言…  素晴らしき独り言の輪舞曲

善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや。

親鸞 (1173-1262)



2009/6/25  19:58

投稿者:蛇口捻

善人なおもって往生(おうじょう)を遂(と)ぐ、いわんや悪人をや。
(『歎異抄(たんにしょう)』三章)

善人でさえ、浄土へ生まれることができるのだから、ましてや悪人は、なおさら往生できる…という意味。
浄土真宗の宗祖、親鸞(しんらん)が弟子に言った言葉とされている。

この場合の悪人は人間の事。犯罪人の事ではない。仏さんから見ると、すべての人間は一つの善もできない極悪人らしい。

2009/6/25  18:46

投稿者:へっぽこバイク便

つまり、どう言う意味ざんしょ?句を書いた人の名前の読み方を教えて下さい。

僕の好きな句は、
「人間五十年 下天の内を喰らぶれば 夢幻の如くなり 一度生を受け 滅せぬ者の 在るべきか 」
今は50年と言う訳では無いだろうが、「仕事」とあてはめれば、納得出来る気分になるのは、現代人の悲しい性ですかね…?
「あつもり」さん(字を忘れた。)、素晴らしい句だは。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ