ページ画面は趣味全開、内容は相変わらず…それが蛇口クォリティw

2009/10/21  2:14

反動と理想と現実の狭間で…  素晴らしき独り言の輪舞曲

私は専門学校を卒業するまでに、0時以降起きていたことは片手で数えられるだけしかない。ウソのようで実話だ。

「真夜中」に憧れていた…

だから就職するときに、夜勤のあるIT系の仕事を目指したのだ。
ゲームが好きで、パソコンが好きで、夜に憧れて…

そして…

念願叶って、マシンオペレータになった。

だが、
マシンオペレータになって初めて人生の半分間違っていたと気付く。

夜勤は過酷だ、と…


ふと思うときがある。
「俺、これでよかったのか?」

学生時代の憧れで夜勤やってきたのは良いけれど、マシンオペレータは「技術職」であっても、社会は「技術者」とは見てくれない。

雑用…

夜はこいつらがいるから、仕事やらせちまおう。
そんなノリなのだ…

それでも
私がシステムの監視をしているからお客さんは、違う銀行でも、コンビニでも、時間を無視して利用できるんだ。
飛行機や電車のチケットを予約できたり、深夜テレビの通販ショップで買い物がスムーズにできるんだ。

そう思いつつ仕事してきて14年…

「俺、これでよかったのか?」

という問いに改めて思う…


「良かったに決まってるじゃねェか!!」






※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ