ページ画面は趣味全開、内容は相変わらず…それが蛇口クォリティw

2011/9/30  1:14

コロプラ甲信越制圧日記 -長野編- 前編 その1  コロプラ全国制圧日記

=前回までのあらすじ=

9月10日(土)
山梨編で河口湖に向かった蛇口捻と西川口浩(脳内)探検隊は、
山梨県を制覇し、同時に富士急行大月線を制覇する。
返す刀で小淵沢まで進み、小海線に乗り換える。

小淵沢駅の名物駅弁「高原野菜とカツの弁当」を逃すものの、
清里では「清泉寮のソフトクリーム」を食べることに成功する。

15:33、小諸行きの電車に乗って、蛇口捻と西川口浩(脳内)探検隊は
長野県制圧戦の火蓋を切って落とした…


コロプラ甲信越制圧日記 -長野編- 前編
その1

北アルプスの少年平太編

「悠久の軽井沢町…
  あの駅弁の味を盗め!!」



9月10日() 17:27 長野県小諸市相生町1丁目
JR小海線小諸駅
クリックすると元のサイズで表示します
真っ暗なのは軽井沢に行った後に撮ったからなのですw

JR小海線制覇!!

2時間程電車の中で過ごす。
そう言えば、昼飯食ってなかったなァ…
この瞬間、蛇口捻常駐スキル発動!!
「必殺!!ノープラン」

私の常駐スキルが発動すると、大抵悪い方向に向かうのだが、
今回はチト違ったw

N嶋:「そんなこともあろうかとぉっ!!
ちゃんとミッションを用意しておいたのだ!!」

まぁ、その考えは大体後付けなのだが…

クリックすると元のサイズで表示します
荻野屋の峠の釜めし

多分、誰もが一度は聞いたことがある有名駅弁だと思う。
元は信越本線横川駅だが、軽井沢駅でも売っている。
その昔信越本線は、横川-軽井沢間の
碓氷(うすい)峠
を走っていたからだ(平成9年に廃止)。

早速しなの鉄道線に乗り換えて軽井沢に向かう…


同日 18:00 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1178
しなの鉄道線軽井沢駅
クリックすると元のサイズで表示します

避暑地で有名な軽井沢の駅は、標高およそ940mである。
因みにJR長野新幹線軽井沢駅は、
日本一標高の高い新幹線の駅です。

しなの鉄道線の始点、軽井沢駅で
「荻野屋の峠の釜めし」
を入手する。
早速食べようと思ったが、食べる場所がない…
流石に、しなの鉄道線は観光列車ではないので飲食は出来ない。
仕方がないので、上田の宿で食べるとしようか…


同日 19:37 長野県上田市天神1丁目
しなの鉄道線上田駅
クリックすると元のサイズで表示します

何とか上田市に到着した。
一日中電車に乗りっぱなしで疲れてしまったN嶋だが、1日目の宿舎である
上田プラザホテル(←リンク)
に到着すると、待ってましたとばかりに軽井沢駅で買った
「峠の釜めし」を用意する。
クリックすると元のサイズで表示します

碌に何も食べてなかったので、その美味さたるや
何物にも比較できないくらいの旨い味であった。


次の日は始発列車からスタートする為、即寝することとして1日目を終了する。


次回予告

飯山線から新潟に抜けようと画策するも、7月末の大雨の影響で
橋脚が落ちた為に進めず、仕方なく飯山駅で折り返す。
しかし、そこからが蛇口捻と西川口浩(脳内)の冒険だった…

次回、
コロプラ甲信越制圧日記 -長野編- 前編
その2

北アルプスの少年平太編

「秘境!飯山市!!
  千曲川の流れに乗れ!!」


にチェック、Love&Peaceドキドキ






※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ