ページ画面は趣味全開、内容は相変わらず…それが蛇口クォリティw

2011/11/15  0:36

スーパーリアルラグビー  素晴らしき独り言の輪舞曲

日曜日の昼下がり、実家に転がり込んでケーブルテレビのスポーツチャンネルを観ていた。
丁度社会人ラグビーを中継していたのでしばらく観戦していた。


……

「サンダ!!ポイント作って!!ポイントォ!!」
キャプテンでSO(スタンドオフ)のりさっこ姫が叫ぶ。
点差は僅か3点。後半も残り時間が無い…

「うわぁぁっ!!ダンボゥ(注1)
サンダーベルが敵の密集地域に突っ込みラックを作る。

「プワァ〜ン」
試合時間80分経過を示すホーンが鳴り響く。ここでレフェリーのホイッスルが鳴ればノーサイドだ。

サンダーベルの作ったラックにまぁみゃが一人凄い勢いで走り込む。
「サインff4500!!」
同時にりさっこ姫がバックスに攻撃サインを伝達。
「オーバァァ〜っ!!(注2)
ラックの壁になっている敵の顔面にまぁみゃの右肘が炸裂!!更に鳩尾に膝が入る。流れるフォームで左アッパーが顎を捉えた…
「りさっこ!!」
敵3人を粉砕?してボールをパスするまぁみゃ。

「いくよっキキっ!!」
SOから1セン(注3)にパスする。
カットインの動作を見せるCTB(センター)キキらら。しかし、ボールは…手にしていない!?
「残念、私じゃないよw」
敵を引き付けたキキららが笑う。

「あたいだぁ!!」
なんとここでパスを受けたのはFB(フルバック)のいよかんだった。
サインff4500…
1セン飛ばしのFB攻撃ライン参加、つまり…

「か…カンペイ(注4)だとぉ!?」

群がる敵をサンダーストームで蹴散らし、ホーリーウォークで加速して一気に駆け抜ける…

逆転のトラーイ!!
同時にノーサイドの笛が鳴り響いた。


……


などという妄想を脳内で巡らせてみたのだが、どうだろう…!?
…いや、特にどうという訳ではないのだがww



注1:ダンボ
ダウンボール…だと思う。敵に当たってラックにする際、ボールを置くときに言う。
密集戦は分けて3つ。セットプレーの「スクラム」
ボールを持ったままでの密集を「モール」
ボールが地面に落ちている密集を「ラック」という。
プレーヤーは倒されたらボールを放さなければならない。又、ラック内のボールは手で扱ってはならない。

注2:オーバー
ラック状態で相手を押し下げたときに言う。
オーバーしたらラックは解消となり、大抵マイボールなのでSH(スクラムハーフ)がパスを送る。
間違っても、まぁみゃ姐さんのような壁の粉砕はしないw

注3:1セン
内側のCTBの事。「1セン・2セン」とか「内セン・外セン」とも言う。
大抵は背番号「12」である。ポジション的に切込隊長である。キキららがやると切込隊長が特攻隊長にクラスチェンj…おっと誰か来た様だ…
尚、CTBは「センター・スリークォーターバック」の略である。

注4:カンペイ
本来はSO→1セン→2セン飛ばし→FB(フルバック)というFB攻撃ライン参加のサインプレーの事。
早稲田大学が菅平高原で編み出した。菅平(すがだいら)を音読みすると…
私がラグビーやってたときは流行ってた戦術。今では死語である。






※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ