ページ画面は趣味全開、内容は相変わらず…それが蛇口クォリティw

2005/7/31  11:26

献血  

話は今月19日に遡る。
私の数少ない友人である「アキバの暗黒錬金術師」ことH氏(仮名)の強い要望により、献血を体験した。


7月19日(木) 11:30AM 秋葉原献血センター

実は11年前と2年前に献血をしようとしたことがある。そのときは問診で断られている。今回もダメだろうと思っていたが、
医者曰く、
「全然ダイジョーブですよ。」

医者は、今まで何故断られたのか聞きたがっていたのだが、

こっちが聞きたいくらいだw

まぁ、大方の予想通り、血圧だろう…今でもチト高い。
で、成分献血とやらをやってみた。いつの時代でも、
注射と飛行機は大キライだ!!
自分の血が遠心分離機にかけられ、黄色い液体になって容器に入っていく。コレが血しょうらしい。看護師さん曰く、
「このモヤモヤした白いのが血しょう板ですよ」
ふむふむ…どうも、これらを精製して薬の類を作成するらしい。

作業終了まで40分くらいだっただろうか…
これで幾人の命が救えるのなら、例えプレミア付きの私の血でも安いものだ。これからも続けていこうと思う。


7月29日(金) 15:00 自宅

献血センターから検査成績のお知らせが届いた。
どれどれ…

正常ぢゃん!!
会社の定期健康診断の結果が万年要精密検査なのに、この結果はどうだ!!
多少GPTはやや高いものの、それ以外は標準値の範囲内だった。

…節制していて、これほど嬉しいことはない。体は正直だと改めて思った瞬間だった。



2005/8/1  11:19

投稿者:腹黒妖精

人生参拾年、ようやく人に役立つ事を行いましたか?

減量(?)中の健康管理にも多少は役立つので、これからも月一ペースでばんがろー!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ