2009/8/2

大御所登場!  プロオーディオ

 久しぶりに物置から「NEVE33605」を持ち出してきました。型番があの「NEVE33609」に近いのですがLim/Comでは有りません。コンソール用のDC24Vパワーサプライです。

クリックすると元のサイズで表示します

 先日電源の違いによる音質比較をしました。ラインアンプでCDを聞きながら、スイッチング電源(1Aクラス)、シリーズ電源(200mAクラス)、シリース電源(1Aクラス)と換えてみました。結果はご想像通りスイッチング電源に比べシリーズ電源は音の透明度、繊細さが増し、電源容量が大きいほどパワー感(特に低域)が増します。また最近A級アンプをよく作るので、DC24V/1Aクラスの電源が多数必要になってきました。
 そこで33605の登場です。本体だけで10kg弱の電源ユニットから、写真にあるように巨大な電源トランスとお馴染みのパワートランジスタ2N3055×2から、DC24V/5Aの出力が得られます。残念ながらファントム用DC48V出力はないので、自作で電源を作りました。この2つを組み合わせてプリアンプ用電源ユニットを作ろうと思います。BA283タイプのA級アンプ5〜6台は駆動可能かと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
巨大な「MARINAIR」の「電源トランス」!

クリックすると元のサイズで表示します
2N3055は残念ながら東芝製、モトローラ製に換えたら音が良くなるでしょうか?
1



2009/8/2  23:13

投稿者:tubemansound

 何時もながらコメント有り難うございます。久しぶりに33605を出してきましたが、さすがに重量感は圧倒しています。巨大なマリンエアのトランスとコンデンサー(80V/1500・・・までは確認できましたが、多分15000μFでしょうか?!)は、今更ながら、昔の達人の声を聞かされているようです。
 NEVEの中期くらいまでは、ファントム電源モジュール(33601?)が有りましたね。今考えれば、何故電源部で+48Vを作らなかったのでしょうか?

http://green.ap.teacup.com/tubemansound/

2009/8/2  20:08

投稿者:さわら

実にシビれるテーマです。たしかNEVEにもモジュール化されたファントム電源がありましたよね。あれをコピーできれば、と思ったことがあります。毎度一方的に勉強させてもらってますが、33605のヒアリング結果を楽しみにしています。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ