2010/11/28

KRKヘッドホン  プロオーディオ

 クリックすると元のサイズで表示します

 KRKのヘッドホンをお借りしました。私が7000Bをはじめ今もV6を使っている事を知った営業さんが、来月発売予定のKNSシリーズのデモ品を貸してくれたのです。ヘッドホンと言えば業界ではSONYのMDR-CD900STが定番ですが、KRKがどんな物を作ったのか楽しみです。
 早速LAWO製アンプカードで作ったヘッドホンアンプで試聴です。装着感は重さ207gと軽量で密閉型、ヘッド部が上下と左右に動くので耳に密着します。今頃のシーズンは良いですが、夏場は少し暑いかもしれません。肝心な音の方ですが・・。第一印象は音の分離がとても良いです!またKRKの特徴である低音の切れが良く、ヘッドホンでは聞き取りにくいKICKの音色も良く分かります。手持ちのCD900STと聞き比べてみると、CD900STはブーミーな低音が強めで、音がダンゴになっています。それだけKRKは音の分離が良いのですが、例えて言えばELEGAをワイドレンジにして、低音を少し足した感じでしょうか?ELEGAを使ったことが有る方なら分かると思いますが、悪い音は悪く聞こえるので(当たり前ですが)コンシューマー向けではありません。しかしこのKRKのヘッドホンも一般向けではありませんが、メーカーの宣伝文句通りモニターとしては優秀かもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

 値段も1万円台とのことで明らかにCD900STを意識していますが、一聴の価値は有ると思います。もしかしてヘッドホンの定番が変わるかもしれません!!
(※私は決して代理店の回し者ではありませんので悪しからず!)
0



2010/11/30  16:48

投稿者:さわら

そうですよね。「サバ」は読んでるつもりなのです
が、結果はまちまちです。900はSTの前、カールコード
の時代から使っているのですが・・・。自分はメイン
も10Mなので、こちらも「サバ」読みです。

2010/11/30  13:55

投稿者:tubemannsound

 ヘッドホン選びは難しいですね。昔はずっとELEGAを使っていましたが、さすがに音楽MIXは厳しかったです。先輩からは、「サバ読み」してMIXするように教えられました。その後ゼンハイザーHD410を聞いて以来、オープンエアーの音抜けの良さが気に入り、しばらくゼンハイザーを使っていましたが、ここ5〜6年はCD900STを使っています。
 ヘッドホンは基本的に先輩の格言通り「サバ読み」なので、「サバ」が読めれば良いのではないでしょうか?ただし「読める」まで時間が掛かりますが・・・。

2010/11/30  0:17

投稿者:さわら

お世話になります。
ヘッドフォン、気になります。自分も240よりはと
900STをメインで使用しております。200Hz前後の立ち
はいいんですが、もう少し抑えてくれたら使いやすい
のに、という具合で、もっと理想的なモノがないかと
常々感じています。ヘッドフォンって使う人の耳の形
状に左右されるようで、900STなんてギンギンすぎる、
という人もいますよね。数多く試聴するしかないので
しょうか。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ