2011/3/13

NEVE B208  プロオーディオ

 面白いアンプを手に入れました。NEVE/B208でオールドNEVEのバッファ用オペアンプのようです。もちろんディスクリート回路です。早速通電してみました。予想通り単電源DC24Vで動作しましたが少し発振しているようで、正弦波の波形が太くなっています。220μのカップリングコンでサーを介してQEE3041を駆動していますが、1次側のインピーダンスが合っていない様です。ためしにMARINAIR/T-1850をつないでみると、見事に綺麗なサインカーブが現れました!(やはり<NEVE>には<MARINAIR>でしょうか?)前者のインピーダンスが600Ωに対し、後者は87Ωです。他にも手持ちのトランスを試して見ました。インピーダンスの合わないトランスも、R・Cを追加して発振を止めますが、方形波を入力すると波形がグチャグチャで音質特性に影響がでてしまいます。NEVE/B430やB440も同じでしたが、ビンテージアンプはなかなか神経質です!

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ