2011/4/16

製作再開!  プロオーディオ

 クリックすると元のサイズで表示します

 中断していた2ch1871の製作を再開します。1Uのケース加工は出来ているので、内部配線に移ります。まずアンプの構成ですが、1段目がALTEC1588で、アッテネーターを挟んで2段目がAM283です。AM283は増幅率18dBで固定し、1588のゲインを可変させます。1588は外付け抵抗で14dbから33dBまでゲインが変えられるので、6dBステップ位で4段階可変とします。この状態でアンプ全体のゲインを計算すると、最小で14+18+8(出力トランス・MARINAIR/T-1850の利得)=40dB、最大で59dBとなります。実際上最小でも40dBゲインが有るのは使いづらいので、頭に−10/―20dBのパッドを入れることにしました。その結果ゲインステップは、20・30・40・46・52・59dB(凡その目安ですが・・)となります。
 そこで6接点2回路のロータリーSWを使い、片側の回路で1588のゲイン切り替え(14/14/14/20/26/33dBの6段階)、もう1つの回路でPAD切り替え(−20/−10/0/0/0/0dB)をします。この2回路を組み合わせる事で、上記の6段階ゲイン切り替えが可能になります。

クリックすると元のサイズで表示します
2



2011/4/23  9:53

投稿者:shinya

お褒めいただきましてありがとうございますw
部品で一番音質劣化するのってVRだとおもってます。接点が動き回
るんですからwそういう意味では安心できますね!

2011/4/18  23:41

投稿者:tubemannsound

目の付け所が違いますね!秘蔵していたジャンク品で、東京光音電波製の10kΩアッテネーターです。昭和60年4月と書いて有りますが、分解して清掃も出来るので現役バリバリです。今買ったら高いでしょうね!

2011/4/18  1:13

投稿者:shinya

おおきなVRがきになります。どこのでしょうか?

2011/4/17  21:38

投稿者:tubemannsound

コメント有り難うございます。アンプの具合は如何ですか?良い音をバンバン録ってくださいね!

2011/4/17  11:49

投稿者:あつみ

これも素晴らしい音になるのでしょうね♪
膨大な知識と経験に裏付けされた製作技術に感服します。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ