2012/2/15

コメントの返信です  

ブログが不調でコメントに投稿が出来ないので、こちらでお答えします。

 BA283の出力トランスの件ですが、1次側に直流電流を通す特殊な回路は悩まされますね。基本的にトランスにDCを流してはいけないと言う認識でいたので、最初は戸惑いました。実は今までBA283を使ったプリアンプは8台程作りましたが、純正のLO1166を使ったのは初めの3台だけです。と言うよりは、それ以降LO1166が手に入らなかったのです。それ故それ以後は、複数個入手できたT1850を使っています。このトランス入力インピーダンスがLO1166より低いのですが、ダメ元で試してみたところ今のところ問題なく動作しています。(結構いい加減な性格です!)また、「GAPPED」の表示は「ギャップ付きコア」を使用している事だと思いますが、はたしてDCを流して良いと言う意味なのか判断に困ります。
 ちなみに出力トランスにDCを流したくないのであれば、こちらのサイト
http://ambience.exblog.jp/
にダミー抵抗で代用した話が出ています。ご参考までに。
0



2012/2/15  9:08

投稿者:こおろぎ

tubemansound様

返信ありがとうございました、こおろぎです。出力トランス
の1次側のDCはやっぱり悩ましい問題なのですね。

私が入手したトランスもプッシュプルのアンプに使われてい
るものなので当初はBa438、Ba440でアンプを作るつもりでし
た。ただその後試聴用に借りていたヴィンテージneveのマイ
クプリの中でもBa283タイプの方がプッシュプルの物より印
象が良かったのと(非常にナチュラルでした)同時期にこちらの
制作記事を拝見した事もあってBa283で作りたいと思いまし
た。

それからパーツ集めに長い時間が掛かりましたがその間ずっ
と気になっていたのがこのDCの事でした。やっぱりオリジナ
ルのLo1166以外のトランスにDCを流すのはためらわれますよ
ね。

ようやくパーツもそろい組み立て始まった時に、ご紹介頂い
たサイトの記事を目にして質問させて頂いた次第です。

実際に組み上げて音を出せるようになるのはもう少し先にな
ると思いますがそうなったら両方試してみて聴き比べしてみ
たいと思います。その時は報告させて頂きます。ご教授感謝
します。ありがとうございました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ