2012/10/12

トランス比較 A  プロオーディオ

 Tubemansound/BA283AVとCARNHILL/VTB1148を組み合わせてみました。前回の1871との組み合わせは、前段のALTEC1588Bとの相性もありイマイチの結果だったので、結局出力トランスは元のMARINAIR/T1850に戻してしまいました。
 今回はBA283AVのミューズ仕様の出力トランスを変えてみます。前回のCARNHILL/VTB1148の音質を考慮して、あえてミューズ仕様を選びました。30分ほどヒートランして、T1850シルミック仕様との音を比較しました。
 結果としては、VTB1148ミューズ仕様は高音域が伸びてクリアーな音色です。ただしトランスのエージングも済んでいない事もあり、音の粒の粗さが聞き取れました。逆に低音域の伸びと音の滑らかさは、T1850に軍配が上がります。
 予想通り、VTB1148がBA283ミューズ仕様の音の特徴を際立たせた結果になり、極端に言えば、シルミック仕様とは回路は同じでも全く別物のアンプに聞こえるほどです。VTB1148ミューズ仕様は手持ちのアンプで例えれば、NEVE33114の音を全体的に太くした感じでしょうか?この音はこれでアリなので、BA283/VTB1148ミューズ仕様はこのまま残すことにしました。

クリックすると元のサイズで表示します
2



2012/12/15  18:35

投稿者:shinya

ありがとうございます。突然すみませんでした。シミュレーターで
動作させたら何となく分かりました。

2012/12/14  23:43

投稿者:tubemansound

Shinyaさま

返信が遅れまして、ごめんなさい。
NEVEの資料を調べてみましたが、BA284のデータは有りませんでした。

2012/12/10  23:38

投稿者:shinya

ご無沙汰してます。BA284のゲインて分かりますか。普通の非反
転出力だけの方です。

2012/10/29  13:10

投稿者:shinya

ありがとうございます。説明が難しいのですが前まではキャノンの
端子ってインプットだとインプット基板からhot,cold,gndを2芯
シールドで引っ張ってきてつなぐものだと思っていましたがいろん
なサイトを見ているとグランドだけ結線せずにケースにだけ落とし
てたりする場合もあるようで。そのほうがハンダ付けもかんたんな
のでそうしようかと思ったのですがノイトリックのNC3MAシリー
ズなどは1番ピンとケースがショートになっているものが商品とし
て無いのでそこら辺はどうなのかと思ったんです。説明が下手で申
し訳ないです。

2012/10/28  23:50

投稿者:tubemansound

ごめんなさい質問の意味が読めないのですが、1番ピンは基本的にシャーシに落としています。回路のアースとシャーシグランドを別にするのが理想なのですが、何回かアース周りで失敗して、シャーシに落とすことに落ち着きました。

2012/10/28  14:12

投稿者:shinya

ありがとうございます。ちなみにいつもキャノンのレセプタクルの
グランド(1番)処理ってどうされていますか?2、3番と同じよ
うに前段からケーブルでもってきてハンダ付けされていますか?

2012/10/14  21:21

投稿者:tubemansound

同じ緑色ですが、極性のある方です。

2012/10/13  0:41

投稿者:shinya

ミューズというのはバイポーラのやつですか?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ