2019/7/27

STELLABOX つづき  

久しぶりに「STELLAVOX AMI 48」に灯を入れてみました。コンデンサーマイクを繋いで、チャンネルごとにチェックです。バーチカルフェーダー、EQつまみ共にガリも無く、心地よいサウンドが響きます。ピークメーターも元気よくピョンピョンと跳ね上がっています。しかし・・ムムッ!3chからボソボソというノイズが!!経験上半導体から出るノイズのようです。フェーダーを絞ると消えるのでヘッドアンプが原因か?他の状態は申し分ないのですが・・。3ch以外の4ch分は使えるのですが、納得できません。そこで思い切って!

クリックすると元のサイズで表示します


裏ブタを開けてスイス人技術者に挑戦です。しかしまぁ〜良く詰め込んだものです。それもアンプやリミッターがユニット形式でソケットに差し込んであるので、故障個所の部品交換が簡単にできます。しかし今回は予備部品も無いので、とりあえず隣のchのユニットと交換して故障個所を確定します。ch2とch3を入れ替えてノイズを確認してみると・・・。何とノイズが消えています!元へ戻してch3を確認しても、ノイズは有りません。
結局ユニットとソケットの接触不良だったようです。半分諦めていたのですが、とりあえず出来る事はやってみるもんですね〜。儲かった!

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ