2020/3/11

V275ラインアンプ ラッキング @  プロオーディオ

 クリックすると元のサイズで表示します

 「SIEMENS V275/01」のラッキングに着手しました。ネットで回路を探したのですが、「V275」と「V275/04」の回路図は手に入ったのですが、「/01」は見つかりませんでした。バージョンの違いのようですが、「V275」はオールディスクリートで、「/04」は2段階増幅の前段にモノリシックタイプのオペアンプが使われています。私の持っている「/01」はオールディスクリートですが、後段がハイブリッドタイプのオペアンプ(ディスクリートですが、チップ素子が使われている板状のオペアンプ)が使われています。回路的には「/04」とほぼ同じなので、大分参考になりました。
 さて前回「V275/01」は38dBほどゲインが有ると書きましたが、回路図によると使用上は23dBのようです。(回路図がドイツ語なので苦労します)外付け抵抗でゲイン調整が可能で、最終的に絞り込んで13dBにしました。これなら入力側にアッテネーターを噛ませて、実用的なレベルになりそうです。通常アンプを作るときはゲインを上げるのに苦労するのですが、今回な逆なので不思議なものです。

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ