2020/7/3

NE5534N  プロオーディオ

クリックすると元のサイズで表示します

 久しぶりにモノシリックIC(シグネティックス製NE5534N)を用いたプリアンプを製作しました。回路的には基本的なプッシュプル回路で、入力トランスにJENSEN製「JT−115K−E」、出力トランスに日本光電製のカットコアタイプを使用しました。

クリックすると元のサイズで表示します

最大ゲインは50dB程度に抑え、ハイレベル入力に対応するため25dBパッド付きです。実はこのアンプが難産で、私のミスでトラブルが多発、完成までだいぶ時間を費やしてしまいました。
 結果ですが、最近はディスクリート回路ばかり扱ってきたので、IC回路の音がとても新鮮です。もちろんディスクリートのような重圧感は無いのですが、何かすっきりしていて、スピード感?があるようです。70〜80年代のロック系が、NEVEよりSSLを好んでいたという話を聞いたことがありますが、多少納得できた気がしました。

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ