2021/1/12

HA1457 つづき  プロオーディオ

 HA1457とタムラ製トランス入出力で、プリアンプを作ってみました。最大ゲインは53dB、電源と一体化しましたがSNも良好です。音出しの前に特性測定をしたところ、ダイナミックレンジが異常に広いことに気が付きました。電源電圧が±22Vと言う事で期待はしていましたが、ヘッドルームが30dB以上(!)あり、ポンコツのオシロスコープでは測定不能です。今までの最高値はBA283レプリカで30dB程で(それでも歪の波形は測定できましたが)、これまでの最高新記録です!肝心の音質ですがタムラ製トランス特有のフラットな音ですが、透明感が有りレンジの広さを感じます。
 安価で手に入れた「HA1457」ですが、何か得した気分にさせてくれました。

※後日「×10プローブ」で測定したところ、最高出力「+37.75dB」を記録しました!

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ