2021/2/17

DOP210A  プロオーディオ

 高電圧(DC±22V)で駆動できるHA1457の透明感のある音質が気に入り、手持ちのオペアンプの動作電圧を調べてみました。ディスクリート・オペアンプの代表格である「API2520」は最大定格±20V駆動で最大出力が+24dBm、「JH990−24V」は±24V駆動で最大出力+24dBu(75Ω負荷)以上とパンフレットに書いてあります。
 そうこう調べて行くうちに、気になる存在が浮上しました。ADGEAR(ICONIC)がOVER QUALITYシリーズで開発した「DOP210A」です。WEBで探してもデータシートは無いのですが、OQシリーズのマイクアンプのカタログに「電源電圧±28V」「最大出力+31dBu/600Ω」の文字を発見しました。このマイクアンプには「DOP210A」が使われているのですから、このオペアンプは±28Vで駆動出来ることになります。早速チャレンジ!手持ちの電源で±27Vが作れたので、思い切って電源投入!!何と正常に動作、最大出力もオペアンプ単体で+27dBmを記録しました!

 クリックすると元のサイズで表示します

ただいまヒートランを続行中です。こうご期待!!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ