2021/3/25

STUDER928 B  プロオーディオ

 案の定(?)動きません。先程まで正常に動作していたモジュールですが、真ん中から2等分したら問題ありそうですよね。世の中そんなに甘くありません!早速回路図片手に信号を追いかけて行きます。このモジュールは基板が一部2階建てになっていて、2階がHA部、1階がEQ部になっています。まず2階のHA部ですが、入力トランスを通ってオペアンプ(NE5534AN)で正常に増幅されています。その後信号は1階のEQ部に進むのですが、その途中にMIC入力とLINE入力の切り替え器(4053B:アナログマルチプレクサ)が有り、こいつが動作していません。どうも前面パネルのLINEスイッチを押すと出力される、制御信号(DC5V)が発生していないようです。
 この制御信号用5Vですが、調べてゆくとモジュール下部のフェーダーの横でDC15Vからツェナーダイオードで5Vに降圧しています。途中で切断したので、モジュール上部のLINEスイッチまで供給されず、制御信号が発生しなかったようです。都合よく2階のHA部で別に5Vに降圧しているダイオードが有ったので、ここから拝借してLINEスイッチに供給したところ、見事に切り替え器が動作して信号がEQ部に送られ、POST−EQでインサートアウトから信号が取り出せました。これで何とかチャンネルストリップが出来そうです。

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ