2008/11/9

TAB U374a  プロオーディオ

クリックすると元のサイズで表示します
 TAB(Tonographie Apparatebau)はドイツのメーカーですが、詳しいことは分かりません。TABとTelefunkenはよく同じ会社のように書かれることがあるのですが、最終的に合併吸収されたのでしょうか?良く分からないので、どなたか詳しい方がいらっしゃいましたらご教授下さい。
 今回入手した「U374a」は1969年製のビンテージモジュールで、374の百の位の「3」がTABの製品であることを表し、頭の「U」がトークバックモジュールであることを示しているようです。つまりこの「U374a」は信号系のアンプモジュールでは無いので、オークションではTelefunken「V672」のように高値で取引されることは無く、比較的安く手に入れることが出来ました。
 ところで「U473a」はトークバック用のモジュールですが、回路的にはトランス入出力で普通のマイクアンプモジュールです。ゲインが固定されているので、可変にしてマイクプリアンプに改造しようと思ったのですが、受け取ったモジュールは既に改造済みでした。アンプ部の後にリミッター回路がありバイパスして使うつもりですが、リミッターの効き具合も興味があるので試してみようかと思います。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ