こんにちは。こいでと申します。 急性リンパ性白血病で2010年の夏に骨髄移植をした夫の様子と、その嫁のつぶやき日記です。彼も病院のスタッフも精一杯頑張ってくれたのですが、2011年10月に力尽きました。 「死ぬのは怖くもないし、悲しくもないんだけど、ただシンプルに、残念だなあと思う。」忘れられない一言です。  → 闘病&その後は「お絵描き病院日記(〜2010)」+「ゆっくり歩く話」でどうぞ。

2012/3/23 | 投稿者: こいで

お彼岸が過ぎようとしています

来て下さった皆様 ありがとうございます
彼も喜んでました

特に隣県から頑張って来て下さったNさん
おまんじゅう ごちそうさまでした
また ぜひ遊びに来て下さいね
生き写しの若者たちとも 今度はゆっくり 語り合っていただきたいです





今回は 目に見えなくても彼はちゃんといるんだなあと感じられて本当に嬉しかったです
貴重で不思議な経験でした
3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ