こんにちは。こいでと申します。 急性リンパ性白血病で2010年の夏に骨髄移植をした夫の様子と、その嫁のつぶやき日記です。彼も病院のスタッフも精一杯頑張ってくれたのですが、2011年10月に力尽きました。 「死ぬのは怖くもないし、悲しくもないんだけど、ただシンプルに、残念だなあと思う。」忘れられない一言です。  → 闘病&その後は「お絵描き病院日記(〜2010)」+「ゆっくり歩く話」でどうぞ。
« 初 | Main | お菓子 »

気がつけば

2012/7/7 | 投稿者: こいで

7月ですね
今年は雨の少ない梅雨で終わってしまいそうな気配です
昨日今日は降りすぎて電車が止まったりしていますが
振れ幅いっぱいに行ったり来たりするような空模様


夏に彼のしのぶ会をやっていただけるようで 忙しい中で会を企画して下さっています
コメントを といっていただいていますが 
お礼の言葉で言い表せないほどの感謝の気持ちをどうすれば

ちっちゃい頭で考え中です


来ていただいた方に このブログを読んでいただくのもひとつの方法かな とも思ったり


今年の夏は去年の夏よりつらいです
去年はちょっと希望の持てた時期だったから
思い出しては 涙が止まらなくなります

バーベキュー用に買ったテントはたたんで物置にしまったまま
じりじりする日差しの中 テントの足場用にと ふたりで置いたブロックは庭に残されたまま

あんなに大きな人だったのに
こんな小さな木の箱にはいっちゃうんだもん
なんか ずるい

7




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ