こんにちは。こいでと申します。 急性リンパ性白血病で2010年の夏に骨髄移植をした夫の様子と、その嫁のつぶやき日記です。彼も病院のスタッフも精一杯頑張ってくれたのですが、2011年10月に力尽きました。 「死ぬのは怖くもないし、悲しくもないんだけど、ただシンプルに、残念だなあと思う。」忘れられない一言です。  → 闘病&その後は「お絵描き病院日記(〜2010)」+「ゆっくり歩く話」でどうぞ。

2012/8/12 | 投稿者: こいで

盆なので ご縁のあった方達がぽつりぽつりと来て下さってます


ありがとうございます
でも多分 多分ですが彼 オリンピックを見に行ってると思います
そして さらに多分 ですが サッカー会場にいるような

あのスタジアムに歩いていけるところに 昔住んでいたので そんな気がするんです



お向かいのおじいちゃんが
迎え火を焚かなくていいんだよと教えてくれました

家にいるだろ?って




お墓に入れるのは 若者1が成人したらにしようと思います
きっと彼だって 若者達を側で見ていたいと思うから

私もその方が安心





このブログを 今日をもって締めようと思います
時々管理には来ますので 何かありましたらコメントを残して下さい

ここでご縁のあった皆様
ありがとうございました
家族3人 これからも彼との思い出を毎日笑いながら話して
過ごしていこうと思っています 


皆様に これからもたくさんの喜びが訪れますように

管理人 こいで

8




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ