日記

BNR32を愛する事務職サラリーマンが体力と資金の限界に挑んで趣味&家族に没頭する物語

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ゴウ
タイプM用で2本しかないですか、
そうですか、しくしく(TT)
投稿者:わっきー
このホイール、たぶんタイプM用だと思います。
スペーサー噛んでないとキャリパー当たるし(笑)

代わりの転がしホイールあれば交換しますよ。2本しかないけど(爆)
投稿者:ゴウ
あっNISMO号のホイール、
昔GTS-4に履かせて、すごく気に入ってたから
GT-Rにも履かせようと探したけど
すでに廃版で手に入らなかったヤツだ!(驚)
いいな〜
投稿者:わっきー
O技師は89年ゲーター付き「BLUEBIRD(命名:わっきー)」を購入しました。そのP繋がりでオモチャを借りてきて頂きました(笑)
投稿者:浜ちゃん
O技師って、P買ったんでしたっけ?
う〜む、最新のPが最良のPっていう話は嘘だったのか?
フルブレーキング時にF:R=50:50を目指している所と、10:1になっている所のフィロソフィの違いでしょうか。
投稿者:わっきー
そんな事あるんですか。見えるところなのに(^^;
今回一番緩まなかったのが左リアです(笑)
でも、ドライブシャフトが外れてもハブベアリング自体は破損しない構造になっていますね。このあたりを技術がある現場作業員が判断して、軽量化の為に緩み止めを省いた結果かと(んな訳ないか(爆))。

写真は964と993RS純正っす。P乗り仲間ではフロントキャリパーをリアに取り付けて、フロントに大きいヤツ装着するのが流行っているようです。取り付けピッチやオフセットは全て共通のようです。993RSに至ってはフロントとリアのキャリパーの鋳物は全く一緒でピストン径とロータ厚の加工だけが違うようです。コストダウン、それとも見栄?赤いヤツは無駄に大きいです(爆)。それと、剛性に関しては純正モノブロックラジアルマウントのほうが、足付き2ピースより「開き易い」との情報もありました(^^;
投稿者:浜ちゃん
私の33ですが、新車状態で、左リヤのドラシャのナットにトルクがかかっておらず、スカッと回りました。ブッシュの打ち換えをした時、半年か1年位の時に発見しました。
おまけに緩み止めのガジガジの輪っかも付いておらず、空しくピンだけが刺さっているというおそ松君でした。
気付かずにいたら、って普通は気付かないと思うが、そのうち、パワーに負けてホイールが漫画のように転がっていれば、今頃は34になっていた鴨。
もちろん、こいつはクレームとなりましたが、懇意にしていたディーラーとはいえ、あっさり信じてもらえたところに、偽術の臼産を垣間見ました。
(よくあるのか)

また、どこやらでうさんくさげなキャリパーを仕入れてきましたね、あはっ(^^)
懲りてない所が好きです、うふん。

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ