日記

BNR32を愛する事務職サラリーマンが体力と資金の限界に挑んで趣味&家族に没頭する物語

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:浜ちゃん
それって、まさに意味不明の奥の深さじゃ、あはは(マリアナ海溝)
些細ないい加減さの積み重ね、「もっと臼産になる」。
そんなのかんけ〜ね〜、ってか。
投稿者:わっきー
そうそう、意味不明の臼産(爆)

今ロッドキャップが逆なのには相当悩まされました。

http://green.ap.teacup.com/wakucen/
投稿者:浜ちゃん
う〜む、結局、臼産の奥は深いってことかぁ(さらに意味不明)
投稿者:わっきー
チューニングは些細な事の積み重ねであることは理解してます。でも、それ以上にバランス悪くても2個ターボを付ける事がエライんです。バラついても排気量上げる事がエライんです。最後にオーバーラップ0にして、ツジツマを合わせることが「もっと臼産になる」事なんです。(意味不明)

http://green.ap.teacup.com/wakucen/
投稿者:浜ちゃん
6発が均等に回るのは理想ですけど、それを考えたらレイアウトが異なるタービンが2個で、なおかつ不均等に合流しているっていうのは根本的に絶望的な状況のような気が・・・・・・
結局、ある程度を押さえておけば問題なさそうな気がしませんか。
乱暴るギーニのエンジン組上げ職人の作業見ると、シックネスゲージさらさら〜って入れて1回で終わってましたって、なんせ、トラクターの会社ですんで、すんげ〜部品の精度がいいわきゃないだろうって思えるので、バルブ突き出して最後、こじらなきゃ桶っていう発想鴨。
ま、偽術の臼産は、不滅です(意味不滅)

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ