2020/5/27

『そんぐぽすと』224号(6月〜7月号)   そんぐぽすと
クリックすると元のサイズで表示します

 探鳥会は中止しておりますが、支部報『そんぐぽすと』224号(6月〜7月号)は通常通り発行しました。ただし、本部が業務を停止していて宛名ラベルが入手できないため、会員への発送は1か月ほど遅れる見込みです。会員サイトには掲載しましたので、登録済みの会員は閲覧できます。

クリックすると元のサイズで表示します

 今号の特集は「カワセミ・ヤマセミ・アカショウビン」。人気の高い鳥について、食性の違いから生まれる形態や生態の差異、求愛給餌の理由などについて解説しています。

クリックすると元のサイズで表示します

 また、この冬から春にかけてのレンジャクフィーバーに関して、乙訓地区での観察をまとめたレポート、巨椋のケリの足環による移動記録、会員によるモンゴル紀行シリーズ(最終回)など盛りだくさんの内容です。広報部

クリックすると元のサイズで表示します




                 次の観察会は「探鳥会案内」をクリック

2020/5/26

7月の探鳥会は中止  information
クリックすると元のサイズで表示します
    鳥の巣が落ちてました

 新型コロナウイルスによる非常事態宣言が全国的に解除となりましたが、当支部では7月末まで探鳥会を中止します。8月以降については、現在開催の方向で検討中です。広報部

クリックすると元のサイズで表示します

2020/5/3

ヒナを見つけてもそのままに!  行事
クリックすると元のサイズで表示します

 今の時期は、野鳥にとって子育ての季節。巣立ったばかりのヒナは、しばらくの間、親鳥といっしょに行動しながら、飛び方やエサのとり方を身につけていきます。
 そんなとき、まだ上手に飛べないヒナが、地面に降りていることがあります。つい、手を差しのべたくなりますが、親鳥が近くにいることがあります。手を出さず、その場を離れてそっと見守ってください。それが野鳥たちへの「子育て応援」につながります。
 「ヒナがかわいそう」と思って誤って保護され、親鳥と引き離されてしまうヒナが後を絶ちません。そこで、当会では20年以上に渡って、今の時期に「野鳥の子育て応援(ヒナを拾わないで)キャンペーン」を展開し、写真のようなポスターを作成して広く呼びかけています。皆さまのご理解、ご協力をお願いいたします。
 なお、ヒナを見つけた時の対応は、こちらの本部のサイトをご覧ください。広報部



                 次の観察会は「探鳥会案内」をクリック

2020/4/30

河原で遊ぶときは子育て中の鳥に注意!  行事
クリックすると元のサイズで表示します

 新型コロナウイルスによる外出制限の中のゴールデンウィーク、近くの河原で水遊びされる方が多いと思いますが、鴨川などの中州や寄州では、春から夏にかけてチドリやカモが巣を作って子育てをしています。
 目立たない羽の色で外敵(カラスやタカなど)から身を守るチドリは、人間の目でもとても見つけにくい鳥です。卵やヒナも小石にそっくりで、人が中州を歩くと、うっかり踏みつぶしかねません。
 また中洲に石を投げたり、犬が入って来ると、親鳥がびっくりしてはなれてしまうので、卵やヒナを守ることができなくなります。広報部

  みなさまにお願いしたいこと
 ・卵やヒナをふまないよう、お気をつけください。
 ・イヌの散歩は、中洲や寄洲をさけていただけると、チドリも安心です。
 ・中洲に向けて石や物を投げたりしないでください。
 ・チドリがいた場合は、ゆっくり下がって距離をとってください。
 ・子育て中はなるべく近づかず、遠くからそっと見守りましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
    イカルチドリの親鳥とヒナ



                 次の観察会は「探鳥会案内」をクリック

2020/4/13

6月末まで探鳥会を中止します  information
クリックすると元のサイズで表示します

 新型コロナウイルス感染防止のため、2月末〜から4月末まで探鳥会・室内例会を中止しましたが、その後の感染状況が悪化しているため、引き続き6月末まで探鳥会・室内例会を中止します。
 みなさまには、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

 7月以降については、感染状況を見守りながら判断し、探鳥会を中止する場合は当サイトをはじめ会員メーリングリストなどウェブメディアでお知らせいたします。
 また、5月17日に予定しておりました総会も中止し、5月上旬に会員のみなさまに議案書を送付して書面で賛否やご意見をお伝えいただく通信総会に切り替えます。

 当面の間、みなさまへの連絡が行き届かないこともあると思いますが、緊急事態への対応としてご理解の上、ご協力いただきますようよろしくお願い申し上げます。広報部

クリックすると元のサイズで表示します






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ