2013/11/27

津から松阪  探鳥スポット
クリックすると元のサイズで表示します

 津市、安濃川河口から雲出川河口を経て松阪市五主あたりまでの海岸を地元の方の案内で車で移動しながら鳥を見た。大阪鳥類研究グループの行事でした。もうひと月も前のことなんだけど、この時期行ってもけっこういろいろな海辺の鳥が見られるんじゃないかと思います。写真は波打ち際で採餌するミユビシギ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 なぜ10月中旬だったかというとオオアジサシの大きな群れが来てたのです。しかし、この日は数羽見られただけでした。

クリックすると元のサイズで表示します

 実は昨年も行きました。12月中旬でした。その日、写真のミヤコドリはこんなに居なかったけど、たしかツクシガモやコクガンがいてました。今から計画しても十分いろいろな鳥が見られると思います。ぜひどうぞ、お薦めです。                         安濃川河口周辺、雲出川河口、五主池、曽原新田 2013年10月26日


●見聞きした鳥 天候: 晴れ
ヨシガモ、ヒドリガモ、アメリカヒドリ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、ヒメアマツバメ、シロチドリ、ミヤコドリ、セイタカシギ、オオソリハシシギ、ホウロクシギ、ツルシギ、イソシギ、ミユビシギ、ハマシギ、オオアジサシ、ユリカモメ、ウミネコ、カモメ、セグロカモメ、ミサゴ、コミミズク、チョウゲンボウ、ハヤブサ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ツバメ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ドバト 47種


クリックすると元のサイズで表示します





               次の観察会は「探鳥会案内」をクリック


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ