2014/2/26

北嵯峨探鳥会  行事
クリックすると元のサイズで表示します

 集合場所に隣接する大覚寺唐門前の庭、クスノキの大木にイカルが数羽、キーコーキーと鳴いて、われわれを出迎えた。10年ほど前に何度か出会ったトラツグミを期待して注意深く地べたを探ってみると、ビンズイ2羽、ジョウビタキ♂1羽とツグミ1羽が採餌していた。

クリックすると元のサイズで表示します

 大沢池、カイツブリがピリリピリリとしきりに鳴き、オオバン1羽が小魚をくわえて逃げ回り、仲間が後を追った。この寒空の中、回遊路の道端に馬酔木が可憐な花を付け、春の気配を感じさせた。北側の梅林、ルリビタキ♂1羽がジョウビタキ♂1羽に追われて近くの枝にとまり、われわれを釘付けにした。

クリックすると元のサイズで表示します

 後宇多天皇陵の池、カワセミが鳴き、上空でノスリ1羽が舞った。未だ冬枯れの田園に青空が広がって、モズのペアが畑の杭に少しの間隔でとまっていた。
 広沢池は水が入って、ケリとハクセキレイが各10数羽と石地蔵のように寄り洲に並ぶアオサギ9羽。ヨシ原にヒクイナ1羽が姿を現した。               北嵯峨探鳥会 2014年2月20日 K.O wrote   
クリックすると元のサイズで表示します

●見聞きした鳥 天候:
オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、コガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、ヒクイナ、オオバン、ケリ、イカルチドリ、トビ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、チョウゲンボウ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ビンズイ、カワラヒワ、イカル、ホオジロ、アオジ 41種

クリックすると元のサイズで表示します




                 次の観察会は「探鳥会案内」をクリック


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ