2015/1/26

冬の晴れ間に  生態
 寒さにかまけて朝の散歩以外は閉じこもってばかり。
外に出なくてはブログのネタもさっぱりです。
このままいけば見放されそうなので、思い切って、寄せ集めばかりアップしました。

 今年もカモが少なくて、レギュラーのヒドリガモが30羽、コガモが10羽、オナガガモに至ってはほんの数羽といったところでしょうか。
ときどきカワアイサが姿を見せてくれますが、♂ばかり。
キンクロハジロはやっと鴨川にも定着しました。

クリックすると元のサイズで表示します
 
クリックすると元のサイズで表示します
    キンクロハジロ

 イカルチドリやイソシギは元気に飛び回っています。
石ころばかりの中州にいて保護色なので、見落としが多いですね。

クリックすると元のサイズで表示します
    イソシギ

 この寒空では雲も灰色がかって重そうな日々ですが、今朝は珍しく秋のような空、鰯雲が頭上を覆っていました。

クリックすると元のサイズで表示します
 
クリックすると元のサイズで表示します


 庭先に白いツバキが一輪、花弁の先が少々傷んでいますが、花のないこの時期には貴重なもの、うれしくなります。

クリックすると元のサイズで表示します


 桜の蕾も膨らんできました。春近しですね。


                    散歩道は鴨川のほとりです。
            鳥、花、犬、人…、出会いはあれこれ、楽しい一日が始まります。
                            ブログ「あれこれ散歩道」より




               次の観察会は「探鳥会案内」をクリック


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ