2015/3/23

ガールズ探鳥会 オシドリを見に行こう!  行事
クリックすると元のサイズで表示します

 今回で3回目となったガールズ探鳥会。今回は宝ヶ池でオシドリ目当てです。寒い中、どれくらいの方が来てくださるのかと少々、不安に思いながら待っていると改札から知ったお顔、そしてはじめましての方も・・・。「集合場所が分からない」とお電話をいただき、集合場所が地上出口と思っておられて随分、待ってくださった方もおられ、今度からは集合場所の案内を丁寧にしなくては、と反省しております。
 結局、地上で会えた方々を合流し、3歳の可愛い女の子や留学中のドイツ人大学生もいれて、全員で22人の参加者。寒い中、たくさんの方が参加してくださり嬉しくて、担当者の私は内心、舞い上がってしまいます。
 岩倉川にかかる橋までに、シジュウカラ、アトリをみて、橋からはカワセミくんのハンティング、キセキレイに目を奪われるガールズたち。やっぱり鳥でもイケメンはじっくり見たいものです(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

 池を北側から反時計回りまわりに移動していくと、肉眼でも良く見える位置にカモたちが。「オシドリの♀もきれいな模様ね」とやっぱりガールズたちはメスびいきになりがち?!「ホシハジロの正面顔、おススメです!しもぶくれだけど、とっても可愛いでしょ?」と私がおススメをすると、それが分かったかのようにホシハジロがこっちを見てくれて、ビックリ!!

クリックすると元のサイズで表示します

 道を進んでいくとシカが山手に出没。たくさんの人で見ても人を怖がる様子が全くなく、堂々と木の葉を食べている。ここも、よく見るとディアーラインと呼ばれるシカの口が届く範囲は、葉っぱがないし樹皮も食べられている。ここの木が枯れてしまわないかと心配になる。
その後、途中でアオゲラの声を聞いた数人がはぐれて帰ってこない(泣)待っている人たちには、鳥の羽の説明を少しさせていただき、カモの鏡羽の美しさに感激していただけた様子。

クリックすると元のサイズで表示します

 曇り空のでしたが、無事、池を一周し鳥合せ。「女性だけの探鳥会って、今後もしてほしいですか?」と聞くとたくさんの方がうなずかれた。「やっぱり女性だけだと気兼ねがないわ。」との声もいただく。ここは小鳥もカモもたくさん見ることができる良いコース。男性のみなさん、ごめんなさい(笑)また、来年もこの時期にたくさんのガールズたちとここで鳥見をしたいと思ってます!
          ガールズ探鳥会 2015年2月11日 A.T wrote


●見聞きした鳥 天候: 曇り
オシドリ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、キジバト、カワウ、コサギ、トビ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ジョウビタキ、スズメ、キセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、カケス 28種

クリックすると元のサイズで表示します




               次の観察会は「探鳥会案内」をクリック


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ