2015/6/24

三川合流生態調査  活動
クリックすると元のサイズで表示します

 雨が降りそうで降らない中、桂川E区間の三川合流の調査でした。
 夏場は草が茂って、かき分けながら進むのですが、途中でギブアップです。

クリックすると元のサイズで表示します
    カワラマツバ Galium verum var. asiaticum f. nikkoense アカネ科 ヤエムグラ属

 桑の実をつまんだり、まだ残ってるワラビを摘んだり、楽しみながらのユッタリした時間でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
    ニワウルシ(英名 Tree of heaven 別名 シンジュ) Ailanthus altissima ニガキ科

 鳥は大体いつも通りで変わったものは出ませんでしたが、目玉は「モズの巣立ちビナ」でした。スタート地点から見える電線に止まっていたのですが、明らかにモズで、しかもヒナでした。

クリックすると元のサイズで表示します
    スズメの砂浴びあと

 その他、ヒナで確認できたものはホオジロ・カワラヒワ・アオサギ・シジュウカラ・エナガ・カラス・カルガモですが、ここで見た鳥はほとんどヒナがいたのかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します
    ダキバハナガサ クマツヅラ科 バーベナ属  

 出た鳥は、トビ・ホオジロ・オオヨシキリ・ウグイス・コゲラ・カワラヒワ・ヒバリ・モズ・ダイサギ・アオサギ・キジ・キジバト・スズメ・ツバメ・カルガモ・コサギ・ヒヨドリ・シジュウカラ・エナガ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・・などでした。                                2015年6月20日T.T

クリックすると元のサイズで表示します




              次の観察会は「探鳥会案内」をクリック


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ