2016/12/23

鳥のくらし図鑑  books
クリックすると元のサイズで表示します

 子供むきの図鑑なんだけど、ちょっと読んでみてください。意外に知らなかったこと書いてありませんか ? 
 ちょうど明日はクリスマスイブ、こどもたちが用意した靴下に、この図鑑をそっと入れておきましょうか (笑)。
 教えるふりして親子で楽しめそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

   鳥のくらし図鑑 
   身近な野鳥の春夏秋冬
   監修:上田恵介
   絵・文:おおたぐろ まり
   偕成社 
   定価: \2,160
   ISBN978-4-03-437460-3 

 スズメやカラス、ハト、ムクドリ、シジュウカラなど、身近に見られる39種の野鳥の1年のくらしがわかる絵本図鑑。鳴いたり、食べたり、飛んだりといった、わたしたち人間がふだん見かけているその姿は、鳥たちの1年のごく一部にすぎません。冬に日本に渡ってくる鳥たちは、夏はどこで、どうしているのだろう。巣づくりや子育ては、どこで、どんなふうにしているのだろう。この本では、ふだん出会うことの多い身近な野鳥について、みられる環境ごとに、日本にいるときもいないときもふくめて、その1年の生活を、あたたかく生き生きとした豊富なイラストとともに、くわしく解説します。鳥たちの食べ物や渡りの基本、観察のしかたについても、コラムページを設けて紹介しています。(偕成社 HPより)



                次の観察会は「探鳥会案内」をクリック


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ