2016/12/30

奈良公園  探鳥スポット
クリックすると元のサイズで表示します

 もう何年経ったことだろう。例年、年末の締めくくりって感じで探鳥会をしてた奈良公園、歩行が不自由になってしまったのだが、ゆっくり休みやすみ歩いてみた。好きな場所だし、
 京都の公園とは鳥層が少し違って楽しいのだ。と言っても当日は望遠鏡もなしの軽装備だったこともあってそれほど鳥が見られたわけではない。

クリックすると元のサイズで表示します
       メジロ Z. j. japonica (英名)Japanese White-eye

 近鉄奈良駅から県庁の横を少し北へ、依水園方向へ、角をまがって戒壇院を目指す、柿をつつくメジロ、イカルの群れ、目立たないけど必ずビンズイが歩いてる。やがて大仏殿が目に入る。ニュウナイスズメ、ハクセキレイがいるはず、ま、いつっもそういうわけではないのだろうけど、不思議にほぼ “予定調和” (笑)。戒壇院の横あたりにコイカルがいてたことあったなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します

 Mさん、アオバトみつけはってん。
ここにモズとかルリビおったなぁ、

クリックすると元のサイズで表示します
       ビンズイ A. h. hodgsoni (英名)Indian Tree Pipit

クリックすると元のサイズで表示します

 若草山のふもとを昼食地にしてた。鹿と戦いながら、参加して人には分かりますね (笑)

クリックすると元のサイズで表示します
       ツグミ T. n. eunomus (英名)Duskey Thrush

 飛火野から荒池、ちょっと驚きの施設ができてたり、年月の経過とともにあれこれ変化する。ここでの探鳥会ではキンクロハジロ、ホシハジロなどの記録はなかったと思うし、常連のアトリ、ニュウナイスズメに逢えなかったのは残念だ。もっとも個人的にはエナガの群れに陶酔するのだが...

●見聞きした鳥 天候: 快晴
マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、ドバト、キジバト、カワウ、アオサギ、オオタカ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、シロハラ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ビンズイ、カワラヒワ、シメ、イカル、アオジ 33種                                  奈良公園 2016年12月25日

クリックすると元のサイズで表示します




                次の観察会は「探鳥会案内」をクリック


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ