2018/5/21

戻ってきた夏鳥たちにごあいさつ  行事
クリックすると元のサイズで表示します

 快晴に恵まれたこの日、新緑の大文字山に夏鳥を楽しもうと集まったバーダーは55人。参加されたベテラン会員にも手助けをお願いし、出発。銀閣寺横から登山道に入ると、オオルリのさえずりが迎えてくれる。少し登ると、センダイムシクイの声と姿が…。そして本日の主役キビタキが現われ、きれいな歌声を聞かせてくれる。「招かれざる客」ソウシチョウも負けじとさえずる。

クリックすると元のサイズで表示します

 大文字山で最も鳥相が豊かな千人塚の鞍部に着き、40分ほど観察。キビタキやカラ類に加えて、ニホンジカが2頭、賛助出演! そのあと、大文字火床まで登ってすばらしい眺望を満喫したあと、下山開始。途中の千人塚で鳥合わせ、解散した。                               大文字山府民探鳥会 2018年5月5日 Σ

●見聞きした鳥 天候:快晴
キジバト、カワウ、トビ、コゲラ、アオゲラ、サンショウクイ、サンコウチョウ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、エナガ、センダイムシクイ、メジロ、キビタキ、オオルリ、スズメ、キセキレイ、セグロセキレイ、ソウシチョウ(移入種) 24種

クリックすると元のサイズで表示します




                次の観察会は「探鳥会案内」をクリック


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ