2018/5/28

春真っ盛りの自然の中で花や鳥を見ます  行事
クリックすると元のサイズで表示します

 今朝は雨上がりで寒い! 鴨川左岸をいったん南下したが下見の時の鳥は出ず、高野川左岸を北上します。雨後の増水で中洲も狭く寄州はほとんど消えています。中ほどの岩の上にキアシシギを発見できました。
 下鴨神社の緑はいっそう濃くなってキビタキのさえずりが響きます。他の留鳥たちは子育て中なのか見当たりません。小道の杭のロープにキビタキが止まりました。3度目撃するも全て一瞬の出会いばかりでした。糺ノ森からイカルの声が消えました。ここまで出現鳥は27種。

クリックすると元のサイズで表示します

 賀茂川左岸を溯上しましょう。おやっ、ヒドリガモが1ペア残っています。対岸のトビの巣上には2羽のひながおり、親鳥から餌をもらっていました。植物園でも3カ所でキビタキのさえずりを聞くも出合えなくて、カワセミも繁殖期さなかで出が悪いという情報。午後2時頃に北門で解散。3、4月より10種減になりました。                         下鴨神社平日探鳥会 2018年5月9日 M

●見聞きした鳥 天候:
ヒドリガモ、カルガモ、コガモ、キジバト、カワウ、アオサギ、コサギ、イカルチドリ、キアシシギ、イソシギ、トビ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、エナガ、メボソムシクイ、センダイムシクイ、メジロ、ムクドリ、キビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、イカル 31種

クリックすると元のサイズで表示します




                次の観察会は「探鳥会案内」をクリック


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ