2019/12/27

初心者にもおすすめ  行事
クリックすると元のサイズで表示します

 ありがたいことに御苑探鳥会の参加者が50〜60名と増大してきましたが、この日は他の探鳥会も併催したためか、参加者数は平年並みとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

 12月1日の「初めてのバードウオッチング@鴨川」でお試し入会された親子も参加。2人の娘さんが疲れたら座って休めるようにと、お父さんは折りたたみチェアを持参され、写真のように2人仲良く「お姫様ウオッチング」を楽しんでいました。

クリックすると元のサイズで表示します

 下見ではトラツグミやルリビタキ、ビンズイさえも確認できず今季の異変を感じましたが、当日はビンズイ4羽の小群をゆっくり見ていただけました。

クリックすると元のサイズで表示します

 水場付近では想定外のアオゲラとミソサザイが登場し、トラツグミとルリビタキの代役を務めてくれました。
 さらに、よく晴れた上空ではハイタカが雌雄で旋回。参加者から「首が痛い」という声が出るくらいじっくり観察できました。
 まだ各所に残る紅葉や黄葉も満喫していただけたようです。              京都御苑探鳥会 2019年12月14日 K.S wrote

●見聞きした鳥 天候:
マガモ、キジバト、アオサギ、トビ、ハイタカ、コゲラ、アオゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、キクイタダキ、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ミソサザイ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ビンズイ、アトリ、カワラヒワ、シメ、イカル、アオジ、ドバト 32種

クリックすると元のサイズで表示します




                次の観察会は「探鳥会案内」をクリック


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ