2020/2/16

寒さに負けず鳥を探そう  行事
クリックすると元のサイズで表示します

 この時期になっても雪は降らず、氷も張ることなく立春を迎えてしまいました。ご多聞に漏れず冬鳥は少ないです。出町柳を過ぎた辺りで高野川左岸方向からヒレンジャクの声がするも見つからず。

クリックすると元のサイズで表示します

 下鴨神社で普通種(留鳥)とツグミ類、イカル、シメなどを観察。

クリックすると元のサイズで表示します

 鴨川右岸を川上へ。1月は雨天中止になったのでオカヨシガモやキンクロハジロは今年初めてになります。カワアイサは分散したのか少なく感じます。アメリカヒドリは健在で、チョウゲンボウ、ノスリも出現。

クリックすると元のサイズで表示します

 植物園ではタイミングよくハチジョウツグミが登場、そっと観察できました。開花したフクジュソウとセツブンソウを観察・撮影の後、キクイタダキに遭遇しました。

クリックすると元のサイズで表示します

 植物園の賀茂川門を出ると『レンジャク!』の声がして、近くのトウネズミモチに集まる複数のヒレンジャクを見ることができました。               下鴨神社平日探鳥会 2020年2月4日 M

クリックすると元のサイズで表示します

●見聞きした鳥 天候:
ヒドリガモ(65)、マガモ(12)、カルガモ(22)、オナガガモ(8)、コガモ(7)、カイツブリ(6)、キジバト(16)、カワウ(13)、アオサギ(12)、ダイサギ(7)、コサギ(14)、イカルチドリ(3)、イソシギ(1)、ユリカモメ(130)、トビ(53)、カワセミ(1)、コゲラ(3)、モズ(1)、チョウゲンボウ(1)、モズ(1)、ハシボソガラス(25)、ハシブトガラス(20)、ヤマガラ(5)、シジュウカラ(11)、ヒヨドリ(18)、ウグイス(1)、エナガ(10)、メジロ(12)、ムクドリ(8)、シロハラ(2)、ツグミ(6)、ジョウビタキ(2)、イソヒヨドリ(1)、スズメ(28)、キセキレイ(1)、ハクセキレイ(5)、セグロセキレイ(18)、カワラヒワ(6)、シメ(3)、イカル(68)、ホオジロ(2)、アオジ(2)、カワアイサ(10)、キンクロハジロ(3)、オオバン(3)、オカヨシガモ(2)、キクイタダキ(5)、アメリカヒドリ(1)、ヒレンジャク(24)、ノスリ(1)、ドバト(40) 51種

クリックすると元のサイズで表示します




                 次の観察会は「探鳥会案内」をクリック


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ