2020/5/3

ヒナを見つけてもそのままに!  行事
クリックすると元のサイズで表示します

 今の時期は、野鳥にとって子育ての季節。巣立ったばかりのヒナは、しばらくの間、親鳥といっしょに行動しながら、飛び方やエサのとり方を身につけていきます。
 そんなとき、まだ上手に飛べないヒナが、地面に降りていることがあります。つい、手を差しのべたくなりますが、親鳥が近くにいることがあります。手を出さず、その場を離れてそっと見守ってください。それが野鳥たちへの「子育て応援」につながります。
 「ヒナがかわいそう」と思って誤って保護され、親鳥と引き離されてしまうヒナが後を絶ちません。そこで、当会では20年以上に渡って、今の時期に「野鳥の子育て応援(ヒナを拾わないで)キャンペーン」を展開し、写真のようなポスターを作成して広く呼びかけています。皆さまのご理解、ご協力をお願いいたします。
 なお、ヒナを見つけた時の対応は、こちらの本部のサイトをご覧ください。広報部



                 次の観察会は「探鳥会案内」をクリック


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ